お金の力 まとめ記事 メンタルの力 健康の力

【決定版】人生100年時代を謳歌する3つの生き抜く力を育てよう!

スポンサーリンク

どうも、きんぐです!

今回はこのブログのメインテーマである人生100年時代を生き抜く3つの力について解説していきます。

最近【人生100年時代】という言葉をよく耳にします。

この言葉は、LIFE SHIFTの著者でリンダ・グラットン教授の著書である【LIFE SHIFT】という書籍の中に書いてある言葉です。

人生100年時代とは文字通り、私たちの寿命は100歳を超える時代です。

単純に考えれば、「長生きできてラッキー」って思うかもしれません。

たしかに長生きできる事は幸せなことです。

しかし、何も考えずにいると痛い目を見ることになります。

この記事では以下の2点を解説していきます。

  • 人生100年時代とはどんな時代か?
  • 人生100年時代を迎える前に私たちは何をするべきか?

先にざっくり要点をまとめると以下のような内容です。

  • 人生100年時代はサバイバル時代である
  • このサバイバル時代を生き抜くためには健康・メンタル・お金の3つの力を育てて備える必要がある

では詳しく見ていきましょう!



人生100年時代はサバイバル時代⁉︎

人生100年時代はどんな時代かというと、先ほども述べた通り寿命が100歳以上になる時代です。

現在日本の平均寿命は男性81.64歳、女性87.74歳となっていて、年々伸びています。

2007年に生まれた子供たちは2人に1人が107歳まで生きるとさえ言われています。

一見長生きできることは幸せな事だと思いますが、そうとも限りません。

人生100年時代のメリットが長く生きることができる。だとすれば、デメリットは健康やメンタル、経済的に不自由になっても生きていかなければいけない。というのがデメリットでしょう。

長く生きる事がデメリットになる可能性があるということです。

具体的に以下のリスクが考えられます。

  1. 延命期間が長くなるリスク
  2. 精神を病むリスク
  3. 老後資金の枯渇するリスク

簡単に言えば、

心身ともに不自由で経済的にも困窮する生活が何年も続く可能性がある!

という事です。

そのような状態でも生きていかなければいけないというサバイバル時代です。

詳しく見ていきましょう。

延命期間が長くなるとは?

延命期間が長くなるという事はどういうことかというと、『不自由になってから死ぬまでの期間が長くなる』という事です。

まず延命期間とは平均寿命から健康寿命を引いた期間のことです。

つまり、不健康になってから死ぬまで何年あるかということを意味しています。

医療の進歩によって平均寿命は毎年伸びていますが、それに比べて健康寿命はさほど伸びていません。

2016年の調査では健康寿命は男性で72.14歳、女性で74.79歳となっています。

平均寿命が男性で82歳、女性で88歳

健康寿命が男性で72歳、女性で74歳ですから

現在でも男女ともに10年以上は不健康で不自由な生活を強いられているということです。

今後は更にこの傾向が強まることが考えられます。

いくら寿命が伸びたからといって苦痛な生活が長く続くのは勘弁して欲しいですよね!まさに生き地獄ですね。

超ストレス社会でメンタルが病む⁉︎

今私たちが生きる時代は超ストレス社会と呼ばれています。

この超ストレス社会を生きていく上で私たちは常日頃からメンタルを病むリスクに晒されています。

2002年の精神疾患患者数は258万人でしたが、2017年には419万人に増えています。

15年で1.6倍です!増えすぎじゃないですか?

そして年間の自殺者数は約2万人でコロナ禍で自殺者数も増加傾向にあります。

このようにメンタルを病んで精神病を患ったり自ら命を絶つ人が増えています。

メンタルを病む理由として考えられるのが先行きが見えない将来への不安です。

公的年金だけでは老後2000万円不足するという2000万円問題や70歳まで働かなくてはいけないかもしれないという定年延長、年収は上がっても手取りが増えない、コロナの影響で収入が減ったなど将来に対する不安を煽るような情報が目立ちます。

こういった情報を受けて不安に思わない人はいないでしょう。

先行きが見えない将来に不安を感じメンタルを病んでしまうのも無理ありません。

人生100年時代を生きる上でメンタルが病んでしまっては長い間苦しい思いをするだけになってしまいます。

長生きしすぎて老後資金が底をつく⁈

長生きするということはそれだけ長い期間生活コストがかかり続けます。

年金があるから大丈夫でしょ!ウチのおじいちゃんおばあちゃんも年金で暮らしているし。

と思うかもしれませんが、私たちの老後は今のおじいちゃん、おばあちゃんと比べてはいけません。

というのも、今のおじいちゃんおばあちゃん世代は定年まで仕事をやり通せば、退職金と年金で一生生活することができる時代でした。ですので、さほど貯金する必要がなかったのです。

しかし私たちはこのようにはいきません。

公的年金だけでは老後2000万円不足すると言われている時代です。

この原因は少子高齢化です。

今の年金は賦課方式ですので働いている世代が今の年金を受給している高齢者を支えています。

1990年時点では高齢者1人に対して5.1人で支えていたのが、2030年には1.7人、2060年には1.2人で支えていかなくてはいけないと予測されています。

正直厳しいですよね⁈

この対策として政府は女性と高齢者にも働いてもらうことと、マクロ経済スライドといった対策を始めています。

働く人が減ると税収が減るのでそれを補うために女性にも高齢者にも長く働いてもらいます。

そしてマクロ経済スライドは簡単に言えば年金支給額を減らすという年金カットです。

女性や高齢者にも長く働いてもらい税収アップを図り、年金カットしていくというのが政府の対策です。当然と言えば当然ですね。

なので年金だけでは生活費が足りず、貯金を取り崩して生活していかなくてはいけません。

そして徐々に貯金が減り、底をつくという事態になることが容易に考えられます。

おじいちゃんおばあちゃんより長生きするのに年金カットなんてマジで鬼畜です。

今後公的年金だけに頼る事は貧しい老後生活まっしぐらということを意味しています。



人生100年時代を生き抜く3つの力とは?

ここまでが人生100年時代を生きていく上で考えられるリスクでした。

まとめると、

  • 平均寿命だけ延びて不自由な体で生活する期間が延びる
  • 先行きが見えない将来に不安を感じメンタルを病む
  • 長生きするのに年金カットされるので老後資金が底をつく

といったリスクがあります。

こういった最悪の事態にならないようにするためには、以下の3つの力を育てる必要があります。

  • 健康の力
  • メンタルの力
  • お金の力

いつまでも健康な鋼の肉体!

決して折れない最強メンタル!

どんな時でもお金に困らない経済力!

これら3つの力を育てる事ができれば、

もう怖いもの無しです。

人生100年時代にデメリットは無く、長く楽しく生きれるというメリットしかありません。

そんなことできるの?と思うかもしれませんができます。

次の章から健康・メンタル・お金の力を育てる方法について解説します。



健康の力

いつまでも健康な鋼の肉体を手に入れれば自由で活動的に生きていく事ができます。

さらに人的資本が維持できるので、長く働き続けることができます。

活動的で長く働き続けることができれば、お金に困ることも無く、人との関わりも保たれるのでメンタルにも良いです。

人生100年時代において健康の力は土台となる力です。

健康の力を育てる方法は以下の通りです。

  • 少食にする
  • 質の良い睡眠をとる
  • 適度な運動をする

要するに健康の力を育てるには生活習慣を見直すことです。

一行でまとめれば、

少食にして、たっぷり寝て、適度に運動する

ということになります。

健康の力を育てる詳しい方法については下記のリンクをご覧下さい。↓↓

こちらもCHECK

【健康まとめ】いつまでも若く元気で暮らそう!健康の力を育てる方法

どうも、きんぐです! 今回は健康の力を育てる方法について解説します。 健康の力は人生100年時代を生き抜くために最も重要な力です。 人生100年時代はサバイバル時代とも言えます。 そのサバイバル時代を ...

メンタルの力

決して折れない最強メンタルを手に入れれば、超ストレス社会に負けず、予想外のことが起きても冷静に対処することができます。

人生100年時代はサバイバルです。予期せぬことがいくらでも起きます。

生き抜いていくために最強メンタルを手に入れましょう!

メンタルの力を育てる方法は以下の通りです。

  • 3つの幸福物質を満たすこと
  • メンタルに良い食事をする
  • 質の良い睡眠をとる
  • 前頭葉を鍛える
  • 副交感神経を活性化させる

詳しいやり方については下記のリンクをご覧下さい↓↓

こちらもCHECK

【メンタルまとめ】ストレス社会に負けない最強メンタルを育てる方法

どうも、きんぐです! 今回は最強のメンタルを育てる方法について解説していきます。 現代のストレス社会を生き抜いていくためには折れない心、最強のメンタルが必要不可欠です。 2002年の調査によれば精神疾 ...

お金の力

どんな状況でもお金に困らない経済力を手に入れれば年金に頼らず自分の力で人生100年時代を生き抜いていく事ができます。

もし働けなくなってもお金に関する知識を持ち、正しく理解できていれば老後資金が底をつくことはありません。

お金の力を育てる方法は以下の通りです。

  • 生活費を見直し無駄な支出を削る
  • 生活防衛費を貯める
  • お金を働かせる
  • 資産の取り崩し戦略を立てる

詳しい方法については下記のリンクをご覧下さい↓↓

こちらもCHECK

【お金の力まとめ】FIREから学ぶ老後破産しないためのお金の戦略!

どうも、きんぐです! 今回は老後破産しないお金の戦略について解説していきます。 近頃お金に対するネガティブな情報が世の中に蔓延しています。公的年金だけでは老後2000万円不足するという2000万円不足 ...



悪習慣を撲滅せよ!

健康・メンタル・お金の力を身につければ人生100年時代を謳歌することが可能です。

しかしこの3つの力を育てるのに邪魔となる悪習慣があります。

その悪習慣とはタバコ、お酒、ギャンブル、スマホ、ゲームなど依存性のある行動全てです。

いくら健康の力、メンタルの力、お金の力を育てようとしても悪い習慣があるなら無意味です。

体に良いことをしてるのと同時に体を痛めつけているという意味不明な状態です。

悪い習慣というのはダメージが物凄く強いですので、プラマイ0どころかむしろマイナスです。

自分の生活を見直して悪習慣があるならば、まずは悪習慣を生活から撲滅させましょう!

悪習慣を撲滅する方法については下記のリンクをご覧下さい↓↓

こちらをCHECK

おすすめ
【脱依存】タバコや酒などあらゆる依存症から脱出する方法を徹底解説!

どうも、きんぐです‼︎ 今回は依存症について解説していきます。 こんな方におすすめ タバコやお酒、ギャンブル等やめたいと思っているけどやめられない・・・ どうやってやめたらいいかわからない・・・ 依存 ...

おすすめ
【禁煙まとめ】1日40本吸っていたヘビースモーカーの私が禁煙成功できた方法

どうも、きんぐです! 今回はヘビースモーカーだった私が禁煙できた方法についてまとめていきたいと思います! こんな方におすすめ タバコを辞めたいけど辞めれなくて苦しんでいる人 禁煙に何度も失敗して心が折 ...



おわりに

今回は人生100年時代を謳歌するために人生100年時代とは何か、生き抜くための3つの力について解説しました。

人生100年時代は長生きできて一見幸せなように思えますが、長生きすること自体がリスクになる可能性があります。

長生きすることのリスクを一言で表すと以下のようになります。

心身ともに不自由で経済的にも困窮する生活が何年も続く可能性がある。

このような最悪の事態にならないように健康の力、メンタルの力、お金の力の3つの力を育てることが必要です。

  • いつまでも健康な鋼の肉体
  • 何があっても決して折れない最強メンタル
  • どんな状況でもお金に困らない経済力

この3つの力を手に入れる事ができれば人生100年時代はもう怖くありません。

早すぎることはありません。今からコツコツと地道に3つの力を育てて100年時代に備えましょう。

元気に笑っていられる未来を目指して共に頑張りましょう!!

おすすめ書籍

スポンサーリンク

おすすめ記事

1

どうも、きんぐです! 今回はこのブログのメインテーマである人生100年時代を生き抜く3つの力について解説していきます。 最近【人生100年時代】という言葉をよく耳にします。 この言葉は、LIFE SH ...

2

どうも、きんぐです! 今回はヘビースモーカーだった私が禁煙できた方法についてまとめていきたいと思います! こんな方におすすめ タバコを辞めたいけど辞めれなくて苦しんでいる人 禁煙に何度も失敗して心が折 ...

3

どうも、きんぐです!! 今回は私が23kgのダイエットに成功した体験談を紹介します。 私は長年肥満体型に悩まされました。ダイエットして少し痩せてはリバウンドを繰り返していました。 仮に痩せたとしても体 ...

-お金の力, まとめ記事, メンタルの力, 健康の力