お金の力 まとめ記事

【お金の力まとめ】FIREから学ぶ老後破産しないためのお金の戦略!

スポンサーリンク

どうも、きんぐです!

今回は老後破産しないお金の戦略について解説していきます。

近頃お金に対するネガティブな情報が世の中に蔓延しています。公的年金だけでは老後2000万円不足するという2000万円不足問題やコロナ禍による給与減、年収が増えても手取りは変わらないなど将来の老後生活は本当に大丈夫なのだろうかと正直不安を感じています。

私たちのおじいちゃんおばあちゃん世代は定年まで働き通せば、退職金と年金で一生暮らしていける時代でした。

普通に働いてさえいれば老後の生活を考えなくても良く、稼いだら稼いだだけ使えるという羨ましい時代です。

しかし私たちの場合はそうはいきません。人生100年時代と呼ばれるサバイバル時代を生きていかなければいけません。

おじいちゃんおばあちゃんより長生きするのに退職金と年金が減るという事は

昔と同じようなお金の考え方では確実に老後破産するか貧しい生活を余儀なくされます。それを防ぐためにはお金に対する考え方を根本的に変えなければいけません。

人生100年時代に合ったお金の戦略にしなければ生き抜いていけません。

人生100年時代を生き抜くためにどのくらいの金額を用意すればいいかというと、年金で不足する生活費分を用意できればいいです。

どれくらいかは人それぞれでしょうが老後2000万円問題で言われている通り、最低2000万円でしょう。

最低限の目標を2000万円とひとまず設定しましょう。

では2000万円を老後まで貯めるためにはどうしたらいいでしょうか?

老後2000万円貯めるためのお金の戦略は以下の通りです。

  • 生活費を把握し支出を減らす
  • お金を貯める
  • 貯めたお金を働かせる
  • 貯めた資産の取り崩し戦略を知る

この資産形成の考え方は今流行りのFIREの考え方です。

FIREから学べる事はたくさんあります。

今の時代に合った素晴らしい考え方です。

では詳しく見ていきましょう!

生活費を把握し支出を減らす

まずやるべき事はまず生活費を把握し支出を減らす事です。

生活費を把握できなければ明確な目標設定はできません。そして無駄な支出が多ければそれだけ多くの費用が必要になります。

まずは生活でどのくらい使っているかを把握し無駄があれば削る作業をしましょう。

支出減らす具体的な方法は以下の通りです。

  • 大きな固定費の見直し
  • 欲望に優先順位をつける



大きな固定費の見直し

支出を減らすといっても1ヶ月1万円生活とかそんな風に無理な生活費削減は必要ありません。

生活の質を落とすのは見当違いです。

生活の質を落とさずに支出を減らすことは可能です。

まずは固定費の見直しです。

具体的には以下の通りです。

  • 通信費の見直し
  • 保険の見直し

通信費の見直し

通信費はスマホと自宅のインターネット設備です。

具体的には格安SIMに乗り換えること、ネット会社の見直しです。

スマホはauやドコモなどの大手キャリアで契約している人は多いでしょう。しかし正直料金が高いです。

私は以前auでしたが、1ヶ月1万円以上かかっていました。

それが格安SIMに乗り換えたら1ヶ月2000円以下にまで減りました。

およそ8000円も料金が違うんです。

かなり大きいですよね!

ま~安いんでデメリットはありますが別に困るようなデメリットはありません。

格安SIMのデメリットは以下の通りです。

  • キャリアメールが使えない
  • LINEのID検索ができない
  • 夜など混み合った時に通信速度が低下する

以上です。

今はフリーメール作り放題の時代ですからキャリアメールなくても大丈夫ですし、LINEの方検索なんてしたことありません。

夜は自宅でWi-Fi接続してますので全く困っていません。

不便なく8000円も安くなるのなら格安SIMで決まりでしょう。

今はたくさん格安SIMの会社があるので自分に合った会社を選びましょう。

ちなみに私はUQ mobileにしています。

そして自宅のインターネット設備は以前はフレッツ光でしたがSo-net光に乗り換えました。

フレッツ光を使っている方はSo-net光がおすすめです。

So-net光のメリットは以下の通りです。

  • 月額料金が安い
  • 通信速度が速い
  • 利用可能エリアが広い
  • 高速通信可能なv6プラスが無料
  • Wi-Fiルーターが無料レンタル可能

月額料金は利用開始から2年間は3200円程度です。

そしてフレッツ光と同じ回線なので私が住む田舎でも利用可能でした。

そして何より通信速度が速く、Wi-Fiルーターが永年無料でレンタルできます。

乗り換えて1年以上経過していますが月額料金と通信速度は申し分なくとても満足しています。

【So-net 光 コラボレーション】キャッシュバックキャンペーン実施中!


保険の見直し

次に保険の見直しです。

保険の窓口などでよく相談している人などを良く見かけます。それだけ悩んでいる人は多いんです。

保険はたくさん種類があるので迷いますし、よくわからないですよね。でも別に悩む必要はないです。

結論からいうと民間の保険はほとんどが不要です。

  • 万が一何かがあった時に家族にお金を残したい。
  • 車が急な故障した時のために車両保険に入ろう。

などと考えて保険に入っている方は多いと思います。

しかし生命保険や車の車両保険は正直不要です。

万が一自分に何かがあった時、家族は遺族年金が貰えます。

それでも家族にまとまったお金を残したい!という方はネットの掛け捨ての安い生命保険で十分でしょう。

そして車の車両保険はマジで不要です。車両保険は使えば保険料が高くなるし、10万~20万円くらいの修理であれば自分の貯金から賄いましょう。

車両保険を外して、対人対物賠償のみだと車の車種によって違いはありますが、私の場合は3万円以上安くなりました。

結構大きい金額ですよね!

では必要な保険はなんでしょうか?

必要な保険は以下の2つです。

  • 火災保険
  • 対人対物賠償保険

火事や車での人身事故の場合は頻度は低いですが損害賠償が大きいです。

こういった頻度が低いけど損害が大きいものに保険は必要です。

それ以外の保険は不要ですので無駄に入っている保険があれば全て解約しましょう!


欲望に優先順位をつける

人の欲望は際限が無いです。

欲望を全て満たそうとするといくらお金があっても足りません。

バビロン大富豪の教えという書籍の中でも大富豪になる黄金法則の一つに「欲望に優先順位をつけろ」というのがあるくらい重要です。

私の経験としても欲しいと思ってよく考えずにすぐ買ってしまうと意外と使わなかったり思ったほど良い商品ではなかったりといった経験がたくさんあります。

なので何か欲しいと思った時は一旦立ち止まり冷静に考えて本当に必要かどうかを考えましょう。

って普通のことかもしれませんが、大事なのであえて記載しておきます。

お金を貯める

自分の生活費を把握し無駄な支出をカットできたら次は貯金です。

最初にお金を増やそうとするとギャンブルになりがちです。いきなり増やそうとしてもお金は無くなるだけです。

まずどのくらい貯めるべきかというと、生活費の6ヶ月〜1年分です。

いわゆる生活防衛費というものです。

会社員の場合は職を失っても失業保険がありますので6カ月分でOKです。

自営業の方は生活費の1年分を準備しましょう!

生活費が20万円なら120万円〜240万円用意しましょう。

貯める方法としては先取り貯金一択です。

給与から天引きで別口座に一定額差し引いて入れましょう。

目安は給料の1割は先取り貯金しましょう。

手取りが20万円なら2万円貯金します。

給与から1割貯めて、残りの9割で生活しましょう。

欲望に優先順位をつける事ができているのなら可能なはずです。

貯めたお金を働かせる

生活防衛費を確保できたら今度はお金を働かせましょう。

必要な生活防衛費以上のお金は貯めておいてもあまり意味がないのでお金にも働いてもらいます。

具体的には

インデックス投資で毎月一定額を20年〜30年の超長期的に積み立て投資をします。

今ではiDeCoやつみたてNISAなどの制度もありますのでそれらも併せて使えば、もうそれで老後の資産形成はOKでしょう。

インデックス投資をするためにはまず証券口座を作りましょう。

おすすめの証券会社は楽天証券とSBI証券です。

そして目安は年間生活費の25倍の資産を作りましょう。

貯めた資産の取り崩し方

生活費を把握し無駄な支出をカットし、生活防衛費を貯金して年間生活費の25倍貯めることができたら最後は取り崩し方を学びましょう。

どう取り崩して生活していくかというと資産の4%を毎年取り崩して生活します。

年間生活費が300万円なら投資資産の7500万円から毎年300万円ずつ取り崩して生活します。

これを4%ルールといいます。

運用しながら取り崩していけば資産は減っていきません。

総資産が年間生活費の25倍、それを4%ルールで取り崩すという方法は今流行りのFIREの考え方です。

詳しくは下記リンクをご覧下さい↓↓

こちらもCHECK

【お金より時間】本当の自由を手に入れるFIREという生き方とは?

どうも、きんぐです!! 今回は大人気のFIREいう生き方について書いていきます。 この記事の内容 FIREのマインド FIREを達成するには? FIRE後に不幸にならないようにするには? 今最近はFI ...

続きを見る




まとめ

以上が人生100年時代を生き抜く老後生活に向けたお金の戦略でした。

まとめると、

  1. まず自分の生活を把握し無駄な支出を減らす
  2. 次に生活防衛費を用意する
  3. お金を働かせる
  4. 必要な資産が貯まったら取り崩して生活する

といった戦略です。

最近何かと話題のFIREですが、このFIREの考えは資産形成にとても役立つ考え方です。

早期リタイアをしなくてもこの戦略を使えば老後資金に困る事は無くなります。

年間生活費の25倍は早期リタイアに必要な資産ですが、そこまで用意できなくても年金額の不足分を補うことができるだけの資産があればOKだと思います。

年金だけに頼る時代は終わりました。

私たちが生きる人生100年時代は自分たちの力で生き抜いていくサバイバル時代です。

今からお金の知識を身につけて、なるべく早い段階から資産形成を始めましょう。

おすすめ書籍

スポンサーリンク

おすすめ記事

1

どうも、きんぐです! 今回はこのブログのメインテーマである人生100年時代を生き抜く3つの力について解説していきます。 最近【人生100年時代】という言葉をよく耳にします。 この言葉は、LIFE SH ...

2

どうも、きんぐです! 今回はヘビースモーカーだった私が禁煙できた方法についてまとめていきたいと思います! こんな方におすすめ タバコを辞めたいけど辞めれなくて苦しんでいる人 禁煙に何度も失敗して心が折 ...

3

どうも、きんぐです!! 今回は私が23kgのダイエットに成功した体験談を紹介します。 私は長年肥満体型に悩まされました。ダイエットして少し痩せてはリバウンドを繰り返していました。 仮に痩せたとしても体 ...

-お金の力, まとめ記事