お金&節約

貯金なら給与天引きとiDeCoが最強な理由【おすすめは楽天銀行!】

スポンサーリンク




きんぐ
貯金したいとは思うもののなかなか貯まらない

私の長年の悩みだ。

バビロン大富豪の教えの中で貯金は【黄金に愛される七つ道具】の1番最初に出てくる項目だ。

黄金に愛される七つ道具について知りたい方は下記のリンクを参考にして欲しい↓

こちらもCHECK

【不変の真理】バビロン大富豪の黄金に愛される7つの教えとは?現代でも使える?

よし!これから資産を築き上げるゾo(^∇^)o と思った矢先、 きんぐ何から始めたらいいんだろう? 貯蓄初心者の私は何から始めたらいいのか検討もつかない。 お金持ちに聞こうと思っても、私の周りにお金持 ...

続きを見る

お金持ちになりたい、そう思うのであれば最初にやるべきことは貯金だ。

でもなかなか貯まらない。

ではどう貯めるべきか?

答えは先取り貯金!

シンプルにして最強の方法だ。

今回は私が実践する先取り貯金方法を紹介したい。

先取り貯金のやり方

最初に私が実践している先取り貯金方法は、

楽天銀行の普通預金口座への給与天引きとiDeCo

この2つだ。詳しく見ていこう!

普通預金への給与天引き

まずは給与天引きだ。

天引きと言えば定期預金や財形貯蓄が思いつくかもしれない。

だが、私のおすすめは楽天銀行の普通預金だ。

理由は2つ!

  1. 金利が高い
  2. 緊急時におろしやすい

金利が高い

定期預金や財形貯蓄の金利は0.001〜0.003%くらい。

これに対して楽天銀行はある一定条件を満たせば金利がなんと0.1%だ!

その差100倍!Σ(゚д゚lll)

0.001%の定期預金や財形貯蓄だと1000万円預けたとして、1年で100円しか増えないのに対し、

楽天銀行の普通預金は0.1%なので、1年で1万円になる

マッスルン
ある条件って難しいんじゃ無いの?

と思うかもしれないが、簡単だ。

楽天証券口座を作り、マネーブリッジという機能を使えるようにするだけ。

楽天証券、マネーブリッジは維持コストがないので、使わなくてもいい。

これだけで楽天銀行の普通預金の金利が0.1%になるのでやらない理由が見つからない。

詳しくはこちらを参考にしてみて欲しい

緊急時におろしやすい

定期預金や財形貯蓄はおろす時に手続きが必要でめんどくさい。

おろしにくい分、貯蓄にはいいかもしれない。

しかし、どうしてもお金が必要になった、という緊急事態は訪れる。

そんな緊急時におろしやすいのは普通預金だ。

普通預金はATMにいけば良いだけ。

緊急時におろしやすいから安心だ!

だから私は天引きに楽天銀行の普通預金を使っている。

 iDeCoを使う

iDeCoは個人型確定拠出年金のことだ。

簡単に言えば自分で年金を作るシステムである。

iDeCoのメリットは以下の通り。

iDeCoのメリット

  1. 毎月一定額を積立する(定期預金もしくは投資信託の積立投資)
  2. 掛け金が所得税控除となる
  3. 60歳までおろすことができないから確実に貯蓄できる

システム的には先取り貯金システム。

毎月一定額を積立し、積立投資か定期預金で運用する。60歳までおろすことが出来ないから確実に貯金できる。

そして積み立てた掛け金は所得控除になるから節税にもなる。

デメリットは維持コストがかかることと、60歳までおろせないので緊急時に弱い事だ

だが老後資金を貯めるに最適であり、節税になるから今からでも恩恵は受けれます。

iDeCoについて詳しく知りたい方は  iDeCo公式サイトを貼っておくので参考にして欲しい↓

iDeCo公式サイト



おわりに

今回は先取り貯金のやり方とおすすめ口座について解説した。

まとめると、

まとめ

  1. 楽天銀行の普通預金に給与天引きする
  2. iDeCoを活用する

この普通預金とiDeCoを活用することで確実に貯めつつ、緊急時にも対応しやすいスタイルをとることができる。

ちなみに私は現在手取り21万円で普通預金へ2万円、iDeCoに1万円というように振り分けている。

バビロン大富豪の教えの中でも【収入の十分の一を貯蓄せよ】と最初に出てくるくらい貯金は基礎中の基礎。

ですが、何も対策をとらなければなかなか貯めることは難しい。

是非、給与天引きとiDeCoを活用して貯蓄を始めよう!

スポンサーリンク

-お金&節約