【禁煙成功するまでの道筋を紹介】私の禁煙奮闘記~実践編~

どうも、ととです!

前回は禁煙に挑むために私が考えた戦略を紹介しました。

ざっと復習すると

  1. 禁煙に対する考え方を変える→禁煙は難しい、失敗しても雑草魂で闘い続けろ
  2. 吸わない練習をする→段階的に場所制限法を使い、自己コントロール能力を高める
  3. タバコと健康に関する知識を深める→リバウンド対策のため本やYoutubeなどで知識を深める
  4. タバコが吸いたくなった時の対処法→ニコチン依存からカフェイン依存へ置き換え+深呼吸で自律神経をコントロールする。

になります。一応前回の記事のリンク貼っておきます。

【闘う準備を整えよう!!】私の禁煙奮闘記!戦略編

そして今回はいよいよ実践編です!

独自の戦略を使って成功するまでの流れを書いていきます。

では行きましょう。

戦略①雑草魂入魂!!マインドチェンジ

まず戦略としてマインドチェンジですね!

最初禁煙に対する考え方は

禁煙に意志の力は必要ない、やる気になればいつでもやめれる

と思っていました。

しかし、100回以上もの失敗を重ね、その考えは砕け散りました。

そこで、

  1. 禁煙は難しいと認める!
  2. 1発で辞めれると思わない!
  3. 失敗しても雑草魂で闘い続ける!

という考え方にマインドチェンジし、禁煙に挑みました。

戦略②吸わない練習

私は自己コントロール能力が平均より低いです。いきなり本数をゼロにし、完全な禁煙を開始して、ニコチン欲と闘う能力がありませんでした。

そのため吸わない練習をし、ニコチン欲に対して体を慣らしていく戦略を実行しました。

場所制限法を使います。一番できそうなところから制限していきます。

私の場合、どうしても我慢ができないタイミング

通勤途中コンビニに寄る時と午前の仕事を開始する直前でした。

まずそのタイミングで吸ってしまうことは仕方ないと思い、次のようなステップで制限しました。

  1. 車の中で吸うのを制限
  2. 自宅内で吸うのを制限
  3. 午後職場で吸うのを制限
  4. 朝コンビニで吸うのを制限
  5. 職場で吸うのを制限

私の場合、1日の中で平日午前中から昼休みが1番吸う本数が多い傾向にありました。以下のリンク内でタバコを吸う内訳を記載していますのでよければご覧ください

【きっとあなたも希望を持てるはず!】ととの基本スペックと生活ぶり

まず車の中を制限しました。コンビニに寄って吸うのはOKにしました。

これは比較的簡単にクリアしました。長距離運転でもコンビニや道の駅で休憩しつつ寄ればOKでしたから。

次に自宅内を制限しました。吸いたくなったら外で吸うのは有りとして進めました。

こうして制限していくと外で吸うことが面倒になり、吸わない時間が徐々に拡大していきました。

時に吸ってしまうことはありましたが、自己否定はせずあきらめず雑草魂で何度も何度も挑戦し、

休日は吸わないことができるようになりました!

長期休暇の時は5日ほど吸わない時もありました!すごい進歩です!

それでも仕事開始すると吸うのですが、それは良しとし何度も繰り返し挑戦します!

ここまでで1年くらいかかったと思います(笑)

休日2~3日、多くて5日吸わない時間を作り、仕事始まればまた吸い始める生活をして続けていると、タバコがいかに体に悪いかが実感することができました!

吸わないところから急に吸い始めると、体と頭が「ズッシーンッッ!!」と重くなり、具合が悪くなります!

毎日吸っていた時は気づきませんでしたが、吸わない練習を続けていくことで気づくことができました。

並行してタバコ、健康に対する知識を深めて、生活の中で実践していたので、

健康に良いことをしているのにタバコを吸っているという矛盾が生じ、とてつもない違和感が生じました。

これを続けることでタバコに対する嫌悪感を強化することに繋がりました。

戦略③タバコと健康に関する知識を深める

タバコに関する知識は禁煙セラピーや禁煙センセイのブログで得られる知識で十分だと思います。

健康に関する私の情報収集源は主にYoutubeです!

世の中には頭が良い人が数多くいてYoutubeで有益な情報を発信している人が多くいます。

中でも、メンタリストDaiGo氏や中田敦彦氏のYoutubeチャンネルをみて情報収集していました。

健康面で私がまず取り入れたのはプチ断食です。

16時間何も食べず空腹の時間を作り、ダイエット効果を目的として始めました。

プチ断食をしてわかったことが、空腹の時に感じる不快感と喫煙欲が似ている、むしろ同じことに気づきました。

こうして空腹感に耐える練習も同時に行い、欲求に対する抑制機能を鍛えることができました。

これがあらゆる欲求抑制機能の向上に繋がり、欲求が生じても以前よりは対処できるようになりました。つまり自己コントロール能力が向上したと感じることができました。

戦略④タバコが吸いたくなった時の対処法→依存先の置き換え、深呼吸

タバコが吸いたくなったらタバコを吸うでは無く別な行動に置き換える戦略を立てました。

私の場合はタバコからコーヒーに置き換えました。

タバコを吸いたくなったらコーヒーをひと口飲むという行動をしてニコチン欲からカフェイン欲に置き換えるようにしました。

意外とこれが効果があり、タバコが吸いたいというきっかけが生じたら行動を変える(コーヒーを飲む)というのが効きました。

まぁ~コーヒーは相当飲みました。1日で2ℓ以上飲みました!これが良いか悪いかというとわかりませんが(良くは無いでしょう)タバコを吸わない様にするために私には必要な行動でした!!!(笑)

こういうゲーム形式にステップアップしていった結果、遂に禁煙をスタートすることができました。

禁煙スタートして結果的に現在吸わずに過ごせています。

このようにして禁煙を開始しました。

禁煙スタートまで合計でおそらく2年以上経過していると思います。

結果的に禁煙は成功しています。

次回は禁煙スタートして気づいたことなどを書いていきたいと思います。

では、また!!!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました