雑記

【ダイエット理論】プチ断食で痩せる理由と具体的やり方【おすすめ本、動画あり】

スポンサーリンク

どうも、ととです!

今回は【プチ断食】について書いていきます!

私が実践したプチ断食ですが、プチ断食でなぜ痩せるのかを紹介します!

さっそく行ってみましょう!!


プチ断食の方法と痩せる理由

まずプチ断食の方法をおさらいします。

方法

  1. 1日の中で16時間何も食べない(睡眠時間を含む)
  2. 残りの8時間は普通に食事してOK、お腹いっぱい食べてOK
  3. 空腹時間は水、お茶、ブラックコーヒーは飲んで良い

です。

ではこの方法でなぜ痩せるのかを解説していきます。

空腹16時間で痩せる理由

人は食べ物を摂取してエネルギー補給して活動しています。

空腹時間を作ることで外から入ってくるエネルギーが無くなります。そうなると体内では、なんとかエネルギーを作ろうとするので脂肪を燃やしてエネルギーを作ります。

10時間何も食べないと脂肪燃焼が始まります。

だったら、空腹時間10時間でいいじゃんと思いますよね!

でも16時間経過すると【オートファジー】という素晴らしい能力が発動するのです!

オートファジーとは、日本語で言うと「自食作用」です。

どういうことかというと、体内の古くなったタンパク質を処理してエネルギーに変え、新しいタンパク質を作り出します!

所謂、リサイクル業者のような感じです。

新しいタンパク質を作り出すということは細胞が新しくなり、活性化します!

つまりアンチエイジング効果があるということです!

空腹時間を作ることで脂肪が減少し、若返り効果もあるとは驚きですよね!!


16時間も何も食べなくて本当に大丈夫なの?

健康的な食事回数は1日3食だと昔から言われているよね?16時間も食べないで大丈夫なの?逆に健康に悪いんじゃない?

と当初私は思っていました。

しかし、現代人の体の構造は狩猟採集時代と比較してさほど変わらないのです。

狩猟採集時代は基本的に食料が少ない時代です。

狩りをして獲物を捕らえなければ食料が無い時代でした。朝から食料があることは無かったのです。

なので狩猟採集時代の食生活は、

朝は食べず、昼は木の実などを食べ、夜に食事をしていました。

狩猟採集時代は現在より遥かに食料は少なかった時代ですが、糖尿病などの生活習慣病というものが存在しなかったそうです。

糖尿病などの生活習慣病は現代病なんです。

ここで言えることは狩猟採集時代は食べる量が少なかったのではなく、適量だった。

現代が食べすぎだったんだ!

ということがわかります。

なので1日3食は食べすぎです。1日2食で十分なんです。16時間何も食べない方が健康的なんです。

お腹が空いても、16時間何も食べない方が健康に良いと思えば空腹感も我慢できそうですよね!

プチ断食の具体的方法

ということで、プチ断食が健康に良いということがわかりました。

ここから私が実践したプチ断食の具体的方法を紹介します。

基本的ルールは

  1. 1日の中で16時間何も食べない(睡眠時間を含む)
  2. 残りの8時間は普通に食事してOK、お腹いっぱい食べてOK
  3. 空腹時間は水、お茶、ブラックコーヒーは飲んで良い

基本は上記に記載したことをやるだけです。

私の場合、基本的に平日のみプチ断食をして、休日は無理しないことにしました。

思わぬメリットとして朝なのも食べない方が眠気に襲われることなく、集中力が増して仕事が捗るのです!

これは食べないので血糖値の上昇が無く一定なので眠くならないのです。そのためあっという間に昼になります。

朝食を抜くことは思ったほど辛くないです!

休日無理しなかったのは、家族との食事時間を大切にしたかったためです。

可能であれば、プチ断食は毎日やれれば一番良いそうですが、私の場合は家族で一緒に食事する時間を大切にしたかったので、休日は家族と一緒に食事を摂りました。

それでも、効果は絶大でした。

【ダイエット法紹介】運動無し、カロリー計算無しで痩せる!【プチ断食】

私が実践した具体的方法は

  1. 夜の8時までには食事を終わらせ、その後は何も食べない。
  2. 朝起きたら水をコップ2~3杯飲む。通勤時間はブラックコーヒーを飲む
  3. 昼になったら食事を普通にとる。加えてプロテインを飲む
  4. 間食にナッツ類(私の場合はアーモンド)を摂取し栄養補給
  5. 夜普通の食事をとる

という感じでやりました。


最初1週間くらいは空腹感がきつかったですが、空腹感を感じたら「空腹は体に良い」と考えると、耐えることができました。

また、朝は水でお腹を満たし、コーヒーを飲んで集中力をブーストして仕事に集中できるようにしました。

食事量を減らすため、タンパク質不足にならないようにホエイプロテインでタンパク質補給をしました。プロテインは1日に昼夜の2回は飲みます。

間食にナッツを食べました。ナッツ類の不飽和脂肪酸がオートファジーを活性化させるようです!

こんな感じで進めていくと空腹にも強くなり、1日2食が習慣になるので逆に太ることが難しくなります!

私はこの方法で1年かけて23kgのダイエットに成功し、維持できています。

簡単に痩せれるし、健康維持にもおすすめです!

プチ断食について詳しく知りたい方におすすめの書籍と動画リンクを以下に貼っておきますね!

https://youtu.be/1Yv9DdrWc60

https://youtu.be/qxUwrcI79RU

ダイエットに興味がある方、なんの道具も必要なく、手軽に開始できるので是非試してみてください!

今回はここまで!

少しでも参考になれば幸いです!!

では、また!!!

スポンサーリンク

-雑記

Copyright © 大きな樹 , All Rights Reserved.