【闘う準備を整えよう!!】私の禁煙奮闘記!戦略編

どうも、ととです!

前回は禁煙失敗談を紹介し、失敗から学ぶ成功するために必要なことをお伝えしました。

【失敗は成功のもと!】私の禁煙奮闘記!~失敗から学んだこと編~

今回はその学んだことから私がどんな戦略を立てたかを紹介します。

ととの禁煙戦略4つ

まず失敗から学んだことの復習です。

  • 1発で成功できるほど禁煙は簡単じゃない
  • 意志の力も多少は必要だ→自己コントロール能力の不足
  • タバコに関する知識を得ること
  • タバコに代わるものを探す

というの挙げられました。

そこで私が考えた戦略を4つ紹介します。

  1. 禁煙に対する考え方を変える
  2. 吸わない練習をする
  3. タバコと健康に関する知識を深める
  4. タバコが吸いたくなった時の対処法

になります。1つずつ解説していきます。

禁煙に対する考え方を変える

いろんな禁煙を実践してきた経験から禁煙に対する心構えを3つ書きます。

  1. 禁煙は難しいと認める!
  2. 1発で辞めれると思わない!
  3. 失敗しても雑草魂で闘い続ける!

禁煙はコツを掴めば簡単だと言う人がいますが、簡単ではなかったです。

「難しいのかよ~、嫌だな~」

と思ういますが、難しいことは認めて気合を入れて禁煙に挑みます!

そして1発で辞めれると思わない。

私は100回以上失敗していますが、禁煙の平均失敗数は25~29回位と聞いたことがあります。

1発で辞めれるスゴイ人も中にはいると思いますが、稀だと思います。

大体は何度も失敗するでしょう。1発で成功できたら苦労する人はいません。

私は失敗しすぎですが…(笑)

そんなもんだと思います!

心構えの最後は失敗しても雑草魂で闘い続けましょう!

私は継続は力なりという言葉を信じて諦めず闘い続けることにしました!

100回以上失敗したらもうどんなに蹴落とされても立ち上がり、どこまでも食らいついてやる精神になりました!

以上が禁煙に対する考え方でした。

次に吸わない練習についてお伝えします。

吸わない練習

吸わない練習とは、本数を減らす減煙法ではありません。

私が立てた戦略は、

少しずつ吸う場所を制限して、吸わない時間を拡大していく方法です。

私の場合は、次のようなステップで進める計画を立てました。

  1. 車の中で吸うのを制限
  2. 自宅内で吸うのを制限
  3. 午後職場で吸うのを制限
  4. 朝コンビニで吸うのを制限
  5. 職場で吸うのを制限

という流れで進めました。

私の場合、通勤途中コンビニに寄ってタバコを吸うのが1番好きでした。そして仕事中はタバコが無いと不安だったので、ここは後回しにして、できるところから始めようと考えました。

吸う場所を少しずつ制限して、吸わない時間を拡大させて、喫煙欲に対し身体を慣らすことで自己コントロールの向上を図ります。

実際に、小さな達成を繰り返すことで自己コントロール能力を鍛えることができるようです。

ケリー・マクゴニガル氏の書籍、スタンフォードの自分を変える教室を参考にしました。

意志力についてわかりやすく書かれています。興味がありましたら読んでみてください。

タバコと健康に関する知識を深める

禁煙が進むにつれて、もう大丈夫だろうとやめた気になり、「1本だけならいいだろう」と吸ってしまい失敗する人が多いそうです。

これを【1本お化け】というようです。

タバコに対する知識を得るだけではやめることはできませんでしたが、【1本お化け】誘惑に負けないように知識を深めることで禁煙した後のリバウンド対策に繋がると考えました。

加えて健康に対する知識を深め、実践することで更なるリバウンド対策になるだろうと思いました。

タバコに関する情報源は、禁煙セラピー、禁煙先生のブログで十分だとは思いますが、その他Youtubeなどでタバコの害や禁煙すると得られるメリットなどたくさんの情報を集めることにしました。

健康に対する知識もYoutubeで情報を得ることにしました。

喫煙者のうちから深めて禁煙スタートした時に備えて準備をします。

タバコが吸いたくなった時の対処法

タバコが吸いたくなると、ただ我慢すると尚更吸いたくなります。

そのため私が考えた戦略は、吸いたくなったら、タバコを吸う以外の行動をすることにしました。

具体的には2つ

  1. 吸いたくなったらコーヒーを飲む
  2. 吸いたくなったら深呼吸をする

です。

タバコとコーヒーはセットになっているからコーヒーは飲まない方が良いという考えもありますが、私の作戦は喫煙欲が生じたらコーヒーを飲むことで依存先をタバコからコーヒーに置き換える作戦を立てたのです。

カフェイン依存は不眠や焦燥感が生じるため良くないですが、タバコをやめることができた後ならカフェイン断ちは可能だろうと考えたのです。

コーヒーは適度に飲むと健康に良いので禁煙を成功させた後、カフェイン断ちをして上手にコーヒーと付き合えばいいだろうと考えました。

依存先の置き換えはおそらく成功者のほとんどが自然と行っていることだと思います。

例えば、禁煙すると太るとよく聞きますが、これはタバコ欲を食べ物を食べることで解消しているのだろうと思います。

喫煙欲を食欲に置き換えているのだと思います。

他にも禁煙をしたらアルコールを飲む量が増えたという人もいました。

成功者をみると依存先を置き換えることは禁煙にとっては有効ではないかと考えました。

ですが、私は決してコーヒーを推奨しているわけではありません。私はコーヒーを選んだだけであってなんでもいいと思います。

自分に合った代替え法を探しましょう。

もう1つの戦略の深呼吸は、自律神経のコントロールし喫煙欲を抑える方法です。

欲が生じると交感神経が活発になり、呼吸が浅く呼吸数が増えます。

自立神経を意図的にコントロールする方法は呼吸法しかありません。

深呼吸で深く、ゆっくりとした呼吸で呼吸数を減らすことで副交感神経を働かせます。

すると欲望が抑えられるというわけです。

気持ちを落ち着かせるためにも深呼吸は大切です。

まとめ

私の戦略は

  1. 禁煙に対する考え方を変える→禁煙は難しい、失敗しても雑草魂で闘い続けろ
  2. 吸わない練習をする→段階的に場所制限法で自己コントロール能力を高める
  3. タバコと健康に関する知識を深める→リバウンド対策のためYoutubeなどで知識を深める
  4. タバコが吸いたくなった時の対処法→ニコチン依存からカフェイン依存へ置き換え+深呼吸で自律神経をコントロールできるようにする。

という戦略で闘うことにしました。

次回はいよいよ実践編です!

どういった経過をたどって成功したかをお伝えしていきます。

では、また!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました