メンタル

【じっとする練習】前頭葉を鍛えるマインドフルネス瞑想の目的と【とと流瞑想法】

スポンサーリンク

どうも、ととです!

今回はマインドフルネス瞑想について書いていきたいと思います!

みなさん、瞑想ってどんな印象がありますか?

私はなんかお坊さんとかが修行とかでやっているイメージを持っています。

座って目を瞑ってジーーーッとしているだけで、何のためにやるんだろう?

って思っていました。

そこで今日は瞑想について学んだことと、実体験を書いていきたいと思います!

では行きましょう!


瞑想のやり方

まず最初に瞑想のやり方から説明していきたいと思います。

瞑想のやり方は非常にシンプルで自分が集中できる場所で

  1. 椅子や床に座る
  2. 目を閉じるか一点をみつめる
  3. 自分の呼吸に集中する

といった感じです。簡単ですよね?

でもやってみると意外と難しいんですよ!

呼吸に集中するため、吸ったり吐いたりをしていると、いつの間にか、

(今日は仕事疲れたな〜、あんな失敗してしまったな〜)とか考え事をしてしまうんですよね!

でもこれでいいんです!

考え事をしている自分に気づいたら呼吸に意識を戻すことが瞑想のトレーニングになるんだそうです。

瞑想でどこをトレーニングしているの?と疑問が浮かびますよね。
瞑想中は脳のある部位の血流が上がるんだそうです。

それはどこかというと、前頭前野です。

前頭前野のトレーニングしている。つまり脳を鍛えているんですね。

前頭前野を鍛えるメリット

瞑想で前頭前野が鍛えられるとわかりましたが、前頭前野を鍛えるとどうなるのか?

主なメリットは

  1. 自制心が高まる
  2. ストレス処理能力が上がる

というメリットがあります。

前頭前野は私たちの司令塔的存在です。

例えば、ダイエットしていて甘いものを制限していたとします。

無性に甘いものが食べたくなりますが、それをグッと堪えることができるのは前頭前野のおかげです。

また、宿題をしなければいけないのにやる気が起きない。そういったときに行動を起こさせるのも前頭前野です。

こういった風にダイエットや禁煙中、やりたくなってもやらないことや、やるべきことをしっかりやることができるのは前頭前野が働いているおかげです。

また前頭前野にはストレス処理能力があります。

そのため、前頭前野を鍛えることでストレスを処理することができ、メンタル強化にもつながります。

その他にも瞑想にはいろいろなメリットが挙げられますが、瞑想をすることで前頭前野を鍛えることができ、自制心向上とメンタル強化を図れることが一番のメリットだと思います。

とと流瞑想法

私の場合は瞑想をやる目的は、自制心向上、メンタル強化という目的をしっかり持ったうえで行いました。また、3分程度の短い時間から徐々に時間を伸ばしていきました。

筋トレでもそうですが、目的をしっかり持たなければ実践するモチベーションが湧きませんよね?

筋トレでは、夏のビーチで肉体美を披露するという目的で筋トレしますよね?

瞑想も同じで自分の何を鍛えたいのかを目的を設定しないとモチベーションが湧きません。まして、ただ座って呼吸しているだけだと飽きてきて続けることが結構困難です。

そして時間設定ですが、瞑想は10分~15分行うことが良いとされていますが、はじめはもっと短めでいいと思います。

私は最初15分しっかりやろうとして頑張りましたが、無理でした。

目を瞑ってジッと15座っているのはとてつもなく長く感じました。到底15分なんか無理で、続きませんでした。

そのため、いずれ15分できるようになればいいやと思い、まず3分から開始しました。

最初は3分も長く感じましたが、続けていくうちに5分可能になり、10分可能になり、1カ月ほどで15分できるようになりました。

また最初は呼吸を意識しすぎずただそこにいるだけもいいかと思います。雑念があってもそのままにしていいと思います。ただ10分座っているだけでもキツイのでまず座っていることができたら、次に呼吸を意識してみるといった風にステップアップ方式で私は開始しました。

瞑想は続けていくことで効果が得られるので最初は鍛えられているのかわからなかったのですが、

徐々に自制心の高まりが感じられます。

食欲を抑えることも容易になったし、仕事中も集中力が増し、ダルいや疲れたなどネガティブな感情に影響されにくくなりました。

自分の感情に気づきやすくなり、
あー今イラついているな~、腹減っているからイライラしてんのかもな~
など自分を客観的に見れるようになりました。

自分を客観視できるようになると、感情と自己を切り離せるようになるのでメンタル強化の実感も感じられました。

これらは私の感想なので、みなさんも是非試してみて自分なりの効果を実感してみて欲しいです。


本日の学び

今回は瞑想について紹介しました。

瞑想は、前頭前野を鍛えることができる。
前頭前野を鍛えると自制心向上、メンタル強化が期待できる。

やり方はシンプルで、

  1. 椅子や床に座る
  2. 目を閉じるか一点をみつめる
  3. 自分の呼吸に集中する

だが、しっかりやろうとするとかなり難しい。

とと流瞑想法として

  1. 目的をしっかりと設定する
  2. 最初は3分程度から始め、徐々に時間拡大
  3. まずは10分座っていられるようになるまで呼吸集中や雑念が起きたら呼吸に戻すということはしなくてもいいかも

というとと流瞑想法を紹介しました。

瞑想を極めている人からすると、それは瞑想ではないと言われそうですが、

それだけ瞑想は難しいので、ステップアップ方式で最初から完璧を求めなくてもいいのではないかと思います。

完璧にやろうとして継続できなければ意味ないので、瞑想の練習をしてしっかりした瞑想ができるように頑張りましょうというのが私の意見です。

私もまだまだ初心者から抜け出せていませんが、継続してレベルアップしていこうと思います!!

今回の参考書籍は【1日10分で自分を浄化する方法 マインドフルネス瞑想入門】です。

まずこれ一冊あれば瞑想のことについては学べると思います。

また呼吸を意識できるようになれば自律神経をコントロールすることも可能になります。
自律神経の不調は様々な体の不調につながるので自律神経を整える一つの手段として瞑想が使えると思います。自律神経についての記事のリンクも貼っておきますね!

【なんだか疲れが取れない・・・】それ自律神経の疲れかもしれません!

また瞑想について解説した動画のリンクも貼っておきますね!

クロマッキー大学

https://youtu.be/9O07J4sBRB4

サラタメさん

https://youtu.be/ZUKISC5mICU

今日はここまで!
参考にしていただけたら幸いです!!
ではまた!!!

スポンサーリンク

-メンタル

Copyright © 大きな樹 , All Rights Reserved.