2種類のマインドセットについて解説!あなたはどちらのマインドセットを選びますか?

どうも、ととです!

今回はマインドセットについてです!

みなさんマインドセットっていう言葉を知っていますか?

マインドセットとは簡単に言えば考え方です。

世の中には硬直マインドセットとしなやかマインドセットという2つのマインドセットが存在そうです。

今回はこの両者のマインドセットはどういうものか、違いは何かを書いていきたいと思います。

この情報を知って私自身の考え方について見直すきっかけになりました。

では行きましょう!

硬直マインドセットとしなやかマインドセットとは?

硬直マインドセットとは

人の能力は生まれつき決まっていて、後天的に変えようがない

という考え方です。

しなやかマインドセットとは

人の能力は努力次第で変えることができる

という考え方です。

例えば、頭の良し悪しについて考えてみます。

硬直マインドセットの場合、

生まれつき頭が良い人、悪い人がいる。頭が良い人はテストの点数が良いし、頭が悪い人はテストの点数が悪い

という考え方になります。

しなやかマインドセットの場合は、

努力次第でテストの点数の良し悪しが変わる。

という考え方をします。

つまり硬直マインドセットは「努力しても無駄」と思ってしまうのに対して、

しなやかマインドセットの場合は「努力すれば結果はついてくる」となります。

なんとなくわかりました?

あなたはどっちのマインドセットを選ぶ?

両者の違いが分かったところで、みなさんはどちらのマインドセットが良さそうですか?

私はしなやかマインドセットの方が人生豊かになりそうだな、楽しめそうだなと思います。

しかし、調べていくと私は硬直マインドセットになっていたと気づかされました。

私は物心ついたころから自分の中で「自分は頭が悪い」と思っていたので、授業中自分から発表できませんでしたし、わからないところを質問することもできませんでした。

発表して間違ってたら恥ずかしい、笑われたらどうしようなど失敗を恐れていました。わからないところを質問すると、バカだと思われそうでできませんでした。

なぜこのような考え方になったかはわかりませんが、昔からそんな風な考え方をしていました。

これがしなやかマインドセットの場合を考えると、

頭の良し悪しなど関係なく、積極的に発表して、わからないところは質問するでしょう。間違っていたらどうしようなど思わず、積極的に行動していくのだろうと思います。

間違っていたら、修正すればいいことだし、なにより自分の成長につながりますしね!

硬直マインドセットの場合は私のように

「失敗が怖くて行動できない」

という考え方をすると思います。

社会人になってからも失敗を恐れて、難しいことは避けて生きてきました。

しかし、それでは代わり映えの無い日々を送ることになり、成長することはできないと思います。

マインドセットは知ることで変えることが出来るそうです!

自分の考え方に対して、「硬直になっている」と気づくことでしなやかマインドセットに変えていくことができます。

私は硬直マインドセットが癖のようになっているので、気づいたときに直すを繰り返していったことで少しずつしなやかマインドセットになってきたと感じます。

しなやかマインドセットにすることで失敗を恐れずどんどん行動できるようになると日々変化があり、人生豊かで楽しそうですよね?

私もそうなりたいと思います!

みなさんもしなやかマインドセットを意識して、人生を豊かにしていきましょう!

今回の参考書籍は

著者:キャロル・S・ドゥエック

マインドセット「やればできる!」の研究

です!

この本は硬直マインドセット、しなやかマインドセットについて例を交えてわかりやすく解説しています。

興味がある方は是非一度読んでみてください。

では、また!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました