健康

【老化は治せる⁈】ハーバード大学式!究極のアンチエイジング法とは?

スポンサーリンク




どうも、ととです!

今回はハーバード大学式究極のアンチエイジング法についてです。

この記事の内容

  • 老化は病気⁈
  • 老化は治せる?
  • ハーバード大学式!究極のアンチエイジング法

みなさん、老化についてどういったイメージがありますか?

  • 老化は年を重ねるにつれて自然と進んでいくもの
  • 老化は生きていく上では仕方ない現象

と私は思っていました。

しかしLIFE SPANという書籍の中では【老化は病気である。病気だから治せる】

と語られています!

老化は病気で治せるなんて衝撃的ですよね⁈

この本の著者はハーバード大学の老化研究の権威であるデビット・A・シンクレアという方が書いた本です。

ハーバード大学で老化研究の権威が書いた本なので期待してしまいます。

老化が病気であればどうやって治すのか気になりますよね!

この記事では老化のメカニズムと老化しないためにはどうしたらいいかを解説していきます。

では行きましょう!


なぜ老化するのか?

まず老化はどうやって起こるのかというと、

DNAがダメージを受け、修復できなくなった時に起こります。

【 DNA損傷】と聞くと緊急事態なんじゃない?と思うかもしれませんが、 DNAがダメージを受けることは日常茶飯事らしいです。

紫外線を受けてもダメージを受けるし、汚染された空気を吸い込んだりした時にダメージを受けます。

人間の体にはダメージを受けたら修復する働きを持つ遺伝子が存在します。

それがサーチュイン遺伝子です

このサーチュインのおかげで日常的に DNAがダメージを受けても無事でいられるのです。

例えるならサーチュインは身体の中のレスキュー隊と言えます。

しかし、修復するにも限度があります。身体の中のあらゆるところでダメージが起こりすぎると、サーチュインの修復作業が間に合わなくなります。

こうなると細胞を修復させる時にエラーが起きたり治せないままとなります。

このサーチュインの働きが正常に働かなくなった状態になると老化します。

これが老化です。

老化しないためには?

老化しないためのポイントは大きく2つです。

老化しないポイント

  1. DNAを損傷させない
  2. サーチュインを鍛える

DNAを損傷させない

まず第一がDNAを損傷させないことです。

生活する上で DNAを損傷させる行為が多数存在します。

DNAを損傷させる行為

  • 加工肉を食べること
  • 紫外線を浴びすぎること
  • タバコ
  • 飲酒

上記がDNAを損傷させる行為です。

一般的に健康に良くないと言われていることですよね。

ここに挙げた行為は劇的にDNAを損傷させるので避けたい行為です。

サーチュインを鍛える

次にサーチュインを鍛えることです。

サーチュインはDNAを修復してくれます。

このサーチュインの修復能力が上がれば老化は抑えられるます。

そんなこと可能なの?と思うかもしれませんが、可能です。

どうやって鍛えるかというと、適度に負荷をかけることです。

筋トレと一緒ですね!もちろん負荷をかけなければサーチュインは衰えていきます。日頃から適度にサーチュインを働かせることで鍛える事ができるんです。

だからといって無闇にDNAにダメージを与えるような行為をしてはいけません。

ポイントはDNAを損傷させずに負荷をかけます。

具体的には以下のようになります。

ポイント

  1. 食事量、食事回数を減らす
  2. 適度な運動
  3. 寒さ、暑さを感じる環境に身を置く

食事量・食事回数を減らす

食事量を減らすことで身体は危機的な状況だと錯覚します。

これが適度な負荷になるのです。

しかし栄養失調になってはダメです。それは過剰です。

ここでは、間欠式断食を推奨しています。

間欠式断食は色々種類がありますが、

私はプチ断食をやっています。

プチ断食の方法は【画期的‼︎】運動無し・カロリー計算無しで痩せる⁈プチ断食というダイエット法‼︎で解説していますのでこちらをご覧下さい。

関連記事
【画期的‼︎】運動無し・カロリー計算無しで痩せる⁈プチ断食というダイエット法‼︎

どうも、ととです! 今回は運動・カロリー計算要らずのプチ断食というダイエット法を紹介します! この記事の内容 プチ断食とは プチ断食のやり方 この方法は私が実際に23kgのダイエットに成功した方法でも ...

続きを見る

関連記事
【ダイエット理論】プチ断食でなぜ痩せるのか解説!!

どうも、ととです! 今回はプチ断食でなぜ痩せるのかを解説していきます。 この記事の内容 プチ断食でなぜ痩せるのか? プチ断食のおすすめ書籍紹介! 今回はプチ断食でなぜ痩せるのかを解説していきたいと思い ...

続きを見る

適度な運動

運動に関しては15〜30分程度のジョギングなどでも良いそうですが、

HIITという高強度トレーニングを推奨しています。

ただ運動は可能な範囲から始めれば良いと思いますのでできる範囲からやるのが良いと思います。

運動によってミトコンドリアの活性化、毛細血管が増えることで、細胞が活性化します。

またテロメアの長さを保つことができます。

テロメアが長いとより多く細胞分裂できますので細胞を新しく保つ事ができます。

逆に短いと細胞分裂できずに細胞が古くなり老化します。

運動はテロメアの長さを保つ事で細胞を若く保つ事ができるんです。

寒さ・暑さを感じる環境に身を置く

いつも一定の温度下であることはストレスがない状態なので体には良くありません。

なので寒い環境に身を置く事でサーチュイン遺伝子を活性化させる事ができます。

逆に暑い環境に身を置くことも良いストレスになります。サウナです。

サウナのように暑すぎる環境は身体にとって危機的状況なため、サーチュインを鍛えるには良いとされています。

サウナの正しい入り方は【サウナのすゝめ】サウナの驚くべき効果と正しいサウナの入り方を解説【おすすめ書籍・動画あり】で詳しく解説していますのでこちらをご覧ください。

関連記事
【サウナのすゝめ】サウナの驚くべき効果と正しいサウナの入り方を解説【おすすめ書籍・動画あり】

どうも、ととです! 今回はサウナについて書いていきたいと思います。 私は温泉に行くとサウナがあれば大体入りますが、特に深い理由は無く、ただ気持ちいいので入っていました。 なんとなくサウナに入っていまし ...

続きを見る

関連記事
メンタリストDaiGo氏の【サウナで脳を変える方法】の動画からの学ぶこと

この記事でわかること サウナが睡眠の質を向上させる理由 サウナにアンチエイジング効果がある理由 覚醒レベルが上がる理由 どうも、ととです! 今回もサウナの話を書いていきたいと思います。 今回はメンタリ ...

続きを見る



おわりに

今回はハーバード大学式究極のアンチエイジング法について紹介しました。

私たちが生きる現代は人生100年時代と言われています。

ただ長生きするだけではダメです。健康寿命を長くしないと意味がありません。

そのためには若さを保つことが大事です。

若さを保ち人生100年時代を幸せに生き抜きましょう!

おすすめ書籍

カテゴリー

スポンサーリンク

-健康

Copyright © 大きな樹 , All Rights Reserved.