健康の力

【免疫力強化】激減した腸内細菌と自然を迎え入れ最強免疫を手に入れる!

スポンサーリンク

どうも、きんぐです!

今回は腸内細菌と自然についてお話ししていきます。

私たちは昔と比べ腸内細菌と自然が激減した生活を送っています。

鈴木祐さんの著書、最高の体調の中で文明の進歩によって現代は多すぎるもの、少なすぎるもの、新しすぎるものが存在すると述べています。

腸内細菌と自然はこの中でいうと【少なすぎるもの】のカテゴリーの中に入ります。

腸内細菌と環境が少なすぎると様々な不調が起きます。

多すぎる、少なすぎる、新しすぎるという概念に関しては【進化のミスマッチ】生活が便利になるほど不健康になる⁈文明病を解説!で解説していますので参考にしてみて下さい。

今回は腸内細菌と自然が少なすぎるとどういう不調が起きるのか、どのように改善していけばいいかについて解説していきます。

腸内細菌と環境は意外と意識していない人もいると思いますが、侮ると大変なことになりますので改善していきましょう!

では、行きましょう!



腸内細菌と環境の必要性

腸内細菌と環境が少ないとどうなるか一言でまとめると、

病弱になり、メンタルが病みます!

腸内細菌は私たちの免疫機能の要です。

腸は1つの都市、腸内細菌は市民に例える事ができます。

東京や大阪など活気ある都市は人口が多いですよね?人口が多いと経済的にも潤い強い国に発展していきます。

逆に人口が少ないと徐々に衰退しやがて無くなります。

これと一緒で腸内細菌が多ければ多いほど腸は強くなります。悪い細菌が侵入してきても負けない腸になります。

このように腸内細菌は免疫力を高める上で必要です。

そして自然は私たちに安らぎを与えてくれる働きがあります。

自然は副交感神経を活性化する効果があります。

副交感神経は自律神経でリラックスモードにしてくれる神経です。

詳しくは不調の原因は自律神経の乱れかも?自律神経を整える方法を解説で解説していますので参考にしてください。

自然によって副交感神経が活性化することで私たちの体は休む事ができ、様々な炎症を抑える事ができます。

腸内細菌と自然があることで、悪い細菌に負けず、心穏やかに生活する事ができるのです。

狩猟採集時代はこの腸内細菌、自然と共存して助け合って生きてきました。

私たちの生活には欠かせない存在だったのですが、文明の進化によって私たちが自ら腸内細菌と自然を生活から追い出してしまったのです。

腸内細菌と自然が何故減ったのか

腸内細菌と自然は私たちの生活に必要不可欠だったのが、何故少なくなったのか解説します。

自然の現象についてなんとなく想像つくと思いますが、

  • 人口密度の増加、工場や家畜業等による大気汚染
  • 都市化による森林伐採

これが原因です。現代では自然を目にすることがだいぶ減りました。

自然が減った事が腸内細菌も少なくなった理由の1つです。

実は大気中にも微生物が存在します。

なので私たちが自然と触れ合う機会が少なくなったことで大気中の微生物と触れ合うことが無くなり、腸内細菌が減りました。

そしてもう1つ腸内細菌が少なくなった理由挙げると、食生活の変化です。

具体的には

  • 食物繊維が少なくなったこと
  • 発酵食品を摂ることが少なくなったこと

の2点が挙げられます。

現代の食生活では欧米化によってジャンクフードなどの圧倒的に糖質と脂質が多い食品が出回っています。

糖質と脂質は美味しいですから、ついつい食べ過ぎてしまいます。そして野菜などの食物繊維の摂取量は減っています。

食物繊維は腸内細菌のエサです。食物繊維が少ないと腸内細菌は餓死してしまいます。

食物繊維が足りていない私たちの生活では腸内細菌は飢餓状態に陥っています。

腸内細菌は食べ物がないと最終手段で腸の壁を食べ始めます。これによって腸壁が炎症を起こします。

食物繊維が不足していると腸内細菌が生きていけないだけではなく私たちの体を壊してしまうのです。

これを改善するには、腸内細菌が生活できる腸内環境を整えて迎え入れることが大切です。

次の章から改善する方法を紹介します。

腸内細菌と自然を迎え入れる方法

まず腸内細菌を迎え入れるために大事な考えは以下の3点です。

  • 腸内細菌を減らさない
  • 腸内細菌を増やす
  • 食物繊維を多く摂る

腸内細菌を減らさない

まずは腸内細菌を減らさない事です。

腸内細菌を劇的に減らしてしまうのが風邪の引いた時によく処方される抗生物質です。

抗生物質は悪い菌も良い菌全ての菌を殺してしまいます。抗生物質によって3分の1の腸内細菌が死滅すると言われています。

しかも死滅した腸内細菌が回復するまで半年はかかるそうです。

なので腸内環境を減らさないためには無闇に抗生物質飲まない事が大切です。

腸内細菌を増やす

腸内細菌は便と共に排出されるので、定期的に摂取して補う必要があります。

腸内細菌を補うための食品は発酵食品です!

発酵食品には多くの腸内細菌が含まれています。

発酵食品と言えば、漬物、納豆、味噌汁、醤油、酢などが挙げられます。

私たち日本人に馴染みのある食べ物ですよね!

そうなんです、和食には発酵食品がたっぷりあるのです。正直和食最強です!

なので最初は馴染みのある納豆や味噌汁などを食べていればいいと思います。

ただ腸内細菌は多様性が大事です。納豆だけ食べてれば良いという事でなく、キムチ、納豆、味噌汁、漬物、チーズなどを日替わりで食べるのも良いでしょう。いろいろな種類の発酵食品を摂るようにしましょう。

ちなみに私は1日最低1種類の発酵食品は摂るように心がけています。

食物繊維を多く摂る

食物繊維は野菜とフルーツの摂取を増やすことを意識しましょう。ゴボウ、キノコ類、海藻、リンゴが食物繊維を多く含んでいますので積極的に摂りたい食べ物です。

厚生労働省は1日野菜類を350g以上摂取することを推奨していますのでそこを参考にしてみても良いかと思います。

しかし、忙しいと食物繊維は不足しがちです。そんな時はサプリメントの摂取を考えてみましょう。

私が使用しているのが【イヌリンパウダー】です。

イヌリンはバナナなどに含まれる食物繊維です。自然の食物繊維なので安心です。

イヌリンパウダーは安価で使いやすいです。少し水に溶けにくいですが、お湯で溶かすと溶けやすいです。また無味無臭なので紅茶やコーヒーなどにも入れても問題ないです。

私が使用しているイヌリンパウダーのリンクを貼っておきますので是非試してみて下さい。

次に自然を取り入れる方法です。

自然を取り入れる方法は以下の3点です。

  1. デジタルの自然を聴く・観る
  2. 観葉植物を部屋に置く
  3. 公園に行く

デジタルの自然を聴く・観る

自然はデジタルでも効果を発揮します。

例えば、大自然の写真や動画でもOKです。音だけでも構いません。

今ではYoutubeなどでも様々な大自然の映像、サウンドが無料で観ることができます。スマホの待ち受け画面を自然にするのもいいでしょう。忙しい方でも取り入れやすいですよね。

まずはデジタルの自然を取り入れてみましょう。

観葉植物を部屋に置く

次に観葉植物です。

観葉植物は鉢植え一個でも目に見える場所に置くだけでもリラックス効果があります。

初心者でも育てやすい観葉植物があるので試しに一つ買ってみるのもありだと思います。

いろいろありますが、ポトスというのが週一回の水やりでOKなようなので育てやすいそうです。

調べてみると大体3000円~4000円ぐらいが相場みたいですね。

公園に行く

そして公園に行きましょう!

そんな大自然に行かなくても近くの公園へ足を運ぶだけで効果はあります。

時間があるときは太陽を浴びながら公園を散歩しましょう。

以上のように腸内細菌と自然を生活に取り入れていきましょう。


おわりに

私たちの不調は腸内細菌と自然が不足した結果です。私たちには腸内細菌と自然が必要不可欠なのです。

原始時代から私たちは腸内細菌と自然と共存してきました。

それなのに私たちは共に助け合って生きてきた仲間を勝手に追い出して体調を悪くしてしまったのですね。

その仲間たちをまた私たちの生活に迎え入れましょう。

最高の体調を手に入れたい!もっと体に良いことを知りたい!という方は文明病について知る必要があると思います。

文明病については鈴木祐さんの著書【最高の体調】を手に取ってご一読ください。また文明病についての記事も書いていますのでご覧下さい。

人生100年時代を謳歌するために最高の体調を手に入れましょう!

こちらもCHECK

【進化のミスマッチ】生活が便利になるほど不健康になる⁈文明病を解説!

どうも、きんぐです! 今回はサイエンスライターの鈴木祐さんが提唱する【文明病】について解説します。 寝ても疲れが取れない なんか怠い なんだか不安 そんな不調を感じている人は多いんではないでしょうか? ...

続きを見る

こちらもCHECK

【謎の不調を解消!】体を守る炎症と不安、体を破壊する炎症と不安とは?

どうも、きんぐです! 今回は炎症と不安についてお話しします。 炎症と不安て聞くとあまり良いイメージは無いと思うでしょうが、本来炎症と不安というものは私たちの体を守るために備わった機能です。 炎症と不安 ...

続きを見る

スポンサーリンク

おすすめ記事

1

どうも、きんぐです! 今回はこのブログのメインテーマである人生100年時代を生き抜く3つの力について解説していきます。 最近【人生100年時代】という言葉をよく耳にします。 この言葉は、LIFE SH ...

2

どうも、きんぐです! 今回はヘビースモーカーだった私が禁煙できた方法についてまとめていきたいと思います! こんな方におすすめ タバコを辞めたいけど辞めれなくて苦しんでいる人 禁煙に何度も失敗して心が折 ...

3

どうも、きんぐです!! 今回は私が23kgのダイエットに成功した体験談を紹介します。 私は長年肥満体型に悩まされました。ダイエットして少し痩せてはリバウンドを繰り返していました。 仮に痩せたとしても体 ...

-健康の力