健康

23kgの減量に成功した私の一日一食生活を大公開!【具体的な方法を解説】

スポンサーリンク

  • 痩せたいけど運動は苦手
  • カロリー計算はめんどう

そんな方におすすめの方法がある。

一日一食生活である。

現に私は運動が苦手でカロリー計算とかめんどくさいことはしたくないタチだ。

一日一食生活に出会う前はダイエットしても続かず、痩せてもすぐにリバウンドしてしまう日々だった。

そんな私が一日一食生活を始めるとみるみる体重が落ち、

107kgあった体重が84kgになった。

23kgの減量に成功したのだ。

今回は私が23kgもの減量に成功した方法、一日一食生活の具体的な方法について解説する。

一日一食生活のやり方

まず一日一食生活のやり方について解説する。

巷で言われている間欠式断食、プチ断食、リーンゲインズという方法になる。

ルールは至ってシンプル!

  • 食間を16時間間隔を空ける
  • 水・ブラックコーヒー・お茶は飲んでOK
  • その後は何を食べても良い

この3点だけ気をつければ良いだけ。

ちなみにこの16時間とは睡眠時間を含めてOKである。

夕食を20時に終えたとすると、翌日の昼12時まで水・お茶・コーヒー以外口にしないというだけだ。

要は16時間空腹時間を確保したら何を食べたも良いということだ。

私の一日一食生活マイルールとは?

ここでは実際に私がどのように実践しているかを紹介する。

一日一食のマイルールは以下の通りだ。

一日一食myルール

  1. 平日の昼食はプロテインとミックスナッツのみ
  2. 夜20時までには食事を済ませる
  3. 休日は朝食を抜き、昼食から家族と一緒に食事する

といったように平日は昼にプロテインとナッツだけで夜は普通に食事

休日は家族との時間を大切にするため昼食は食べるようにしている。

平日は食事というより栄養補給だ。これも食事に入るとなれば1日2食となるが、私は一日一食と呼ぶことにしている。

とはいえ食べる間隔を16時間あげればいいから昼・夜の2食でも構わないのだ。

これが私のマイルールだ。

私の一日の流れを大公開

ここでは実際の一日の流れを紹介する。

一日の流れ

  • 朝6時に起床
  • ブラックコーヒーを1〜2杯飲む
  • 通勤時はぬるめのお湯を持参
  • 昼にプロテインとナッツ
  • 帰宅して家族と一緒に夕食を食べる
  • 食事後2〜3時間後に就寝

朝のコーヒーは食欲を抑える作用があるらしい。

たしかにコーヒーを飲むと食欲は抑えられる。

そしてぬるめのお湯を飲む事で便通を促進する。

冷たいと逆に腸の動きを妨げてしまう。

そして昼はプロテインとナッツを食べて栄養補給。

間食はせず家族と一緒に夕食を食べる。

これが私の一日の流れだ。

一日一食までの具体的ステップ

とはいえ、私のような一日一食生活は初心者には辛過ぎると思う。

だからここでは一日一食に至るまでの具体的ステップを紹介する。

一日一食までのステップ

  • 加工食品を減らす
  • 1食の量を減らす
  • 徐々に空腹時間を拡大させる
  • 1日2食ができたら1食の量を減らす

まずは加工食品の量を減らす。

理由は加工食品は食欲を暴走させるからだ。

より詳しくいうと、加工食品によってセットポイントが乱れるからだ。

セットポイントは人体に備わる体重制御システムである。

詳しくはこちらを参考にしてみてほしい。

ここでいう加工食品はお菓子やスイーツなどはもちろん、ウィンナーやベーコンなどの加工肉や清涼飲料水を含む。

まずはこれらの加工食品を減らし、食欲の暴走を抑える。

次に1食の量を減らす。

私の場合は朝食をプロテイン、ヨーグルト、バナナにした。

それを徐々に一品ずつ減らし、0にする。

そうなったら空腹時間を少しずつ拡大させる。

最初は12時間から開始し、最終的に16時間を目指そう。

16時間空腹時間を作る事ができ、1日2食に出来たら、その一食の量を減らそう。

私の場合は、昼食をプロテインとナッツにしている。

こうして段階的にステップアップしていくと一日一食生活は実現できると思う。

是非やってみて欲しい。

おわりに

今回は一日一食生活のやり方を私の体験談を交えて解説した。

ここで紹介した方法を実践する事で一日一食生活は必ず実現できるはずだ。

ただ、一日一食生活は健康に悪影響は無いか?栄養失調にならないか?といった疑問を抱く人もいるだろう。

だが、一日一食はかえって健康に良いことがわかっている。

一日一食が健康に良い理由は以下におすすめ書籍のリンクを貼っておくので一度読んで納得したら是非一日一食生活に取り組んでみて欲しい。

そして一日一食はダイエット効果だけでなくその他にも素晴らしい効果がある。

特に私が感じた大きなメリットを下記の記事にまとめているので参考にしてみて欲しい。

こちらもCHECK

【痩せるだけじゃない⁉︎】私が一日一食を続ける3つの理由とは?

私が一日一食と出会ったのは去年の春のことである。 当時107kgの超肥満体型だった私は、手軽に痩せる方法はないかとスマホでポチポチ検索していた。 調べていると「プチ断食」というダイエット法が出てきた。 ...

一日一食生活に少しでも興味があれば是非試して素晴らしい効果を実感して欲しいと願う。

おすすめ書籍

スポンサーリンク

-健康