【失敗は成功のもと!】私の禁煙奮闘記!~失敗から学んだこと編~

どうも、ととです!

今回は禁煙について書いていきたいと思います。

私の喫煙歴については前回の記事で書いたように、ヘビースモーカーのチェーンスモーカーでした。私の過去の生活ぶりについて知りたい方はリンク張っておくので見てください

【きっとあなたも希望を持てるはず!】ととの基本スペックと生活ぶり

まず禁煙について、すんなりやめることができたかというとそうではなく、たぶん100回以上失敗したと思います。くじけそうになっても懲りずになんども挑戦しましたが、なかなか成果はでませんでした。禁煙て難しいものです!

しかし、100回以上失敗したので禁煙に対する経験値は人一倍あると思います。

そこで今回は私が試した禁煙法を紹介し、失敗から学んだことを伝えていこうと思います。

失敗は成功のもと!では行きましょう!!

私の試した禁煙法3選

私が試したのは、ざっくり以下の3つです。

  • 根性禁煙
  • 禁煙セラピー、禁煙先生のブログ
  • 禁煙外来

禁煙したい方はどれも知っている方法だと思います。

これらの有名どころを全て試しましたが成功することはできませんでした!

しかし、これら失敗から学んだことから私に合った禁煙法を知ることが出来ました!

まずこれらの禁煙法について書いていきたいと思います。

根性禁煙

根性禁煙とはその名の通り根性で乗り切るというものです。

禁煙は最初の3日が一番つらく、1週間過ぎたころにはだいぶ楽になると言われていました。

その1週間を意志の力で我慢して乗り切るという禁煙法です。

吸いたくなったら、ガムや、飴、チョコなどそういった類の代用品で乗り切ろうと作戦立てて挑戦しました。

結果は36時間でギブアップ・・・

これは非常に辛かったです!我慢しよう我慢しようと考えれば考えるほど吸いたくなりました。

落ち着きが無くなり、イライラして到底1週間なんて不可能でした!

試行錯誤して、ライター、灰皿など喫煙グッズを全て捨てても、我慢できずコンビニによってタバコとライターを買って吸う始末・・・

どうしても吸いたくなるモヤモヤ感が不快でどうしようもない状態でした・・・

根性だけでは乗り切れないなと思い、次に行ったのが禁煙セラピーという本と、禁煙先生のブログというサイトを利用しました。

禁煙セラピー、禁煙センセイのブログ

禁煙セラピーは皆さん知っていますか?知らない人もどこかで聞いたことがあると思います。

アレン・カーという方が書いた禁煙本です。

同じような内容を書いた禁煙センセイのブログというサイトもあります。知らない方は以下のリンクを見てみてください。

禁煙センセイのブログhttps://ameblo.jp/kinen-sensei/

禁煙セラピーのアレン・カー氏についてhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%BC

これらの禁煙法はどういったものかというと

  • タバコをやめられないのはタバコが好きなのです。タバコにまつわる真実を知ることでタバコを嫌いになりやめることができる
  • 意志の力は必要ない
  • 楽に禁煙できる

というものでした。

意志の力が必要ない、楽に禁煙できるというので私には持ってこいだと思い期待してやってみました!

しかし結果は失敗・・・

ただ喫煙史上過去最高の4日間の禁煙に成功することができました!

禁煙セラピーと禁煙センセイのブログでタバコに関する知識は十分得ることができます!また読んだあとは絶対もう吸わん!と思わせてくれるだけのインパクトがありました。

吸いたくなるメカニズムとたばこ産業の闇についてわかりやすく記されています。

この意志が弱い私でもすんなり禁煙をスタートすることができ、自分でも信じられないくらいでした。

しかし、3日過ぎたあたりからタバコを吸う夢を見るようになり、猛烈に吸いたくなってどうしても我慢できなくなり4日でギブアップしてしまいました。。。

もう病気だなと思い、最後の砦、禁煙外来に行くことを決意しました。

禁煙外来

禁煙外来では医師の指導の下、3カ月薬を使用して喫煙欲を抑えやめるというものです。

私は【チャンピックス】という薬を使いました。

ニコチンを摂取すると脳にあるニコチン性アセチルコリン受容体というところにニコチンが到達することでタバコ欲が満たされます。チャンピックスはニコチンの代わりになる物質で、常にニコチン性アセチルコリン受容体が満たされているため、ニコチン摂取しても満足感を得られずタバコがまずいと感じます。つまり、薬を飲むと喫煙欲がなくなり、3カ月吸わないことで喫煙習慣を無くしタバコを吸わなくてもよくなります。

結果タバコをやめられるというわけです。

禁煙外来は保険適用になりますので費用は2万円はいかなかったと思います。私の場合タバコ代1カ月分の費用です。

薬を飲み始めると、たしかに喫煙欲は抑えられ、タバコ吸わなくても平気でした。

以前のような猛烈にタバコを吸いたくなるようなことは無くこれならやめれるかも!!

と感じました。

しかし、またもや失敗。。。

2週間たった頃、よくわからんけど「もうやめれたから大丈夫だろう」と過信して薬を飲むのをやめました。

そうしたら途端にタバコが欲しくなり1本試しに吸ってしまいました。これで一気に終了。その後はあっという間に元の喫煙生活に逆戻り!(笑)

ほんと自分でも呆れてしまいます😅

これが私が試した大まかな禁煙法と失敗談でした。他にも試行錯誤しながらいろいろと試しましたが、ダメでした。。。

しかしこれらの失敗の経験から学ぶことがあり、成功への道が見えてきました。

失敗から学んだこと

禁煙失敗から学んだことを以下に書き記します

  • いきなり禁煙成功できるほど簡単じゃない
  • 意志の力も多少は必要だ
  • 失敗したけどタバコに関する知識を得ることは大事
  • 自分に合うタバコに代わる何かを見つける必要がある

ということを学びました。

そして私に最も欠けているものも知ることができました。それは

自己コントロール能力です!

私は圧倒的に欲望を抑えることができないことに気づかされました。自分でも呆れるくらい意志が弱い。私の場合はもっと意志力必要だと思いました。禁煙するためには意志力は関係ないと言われていますが、「私は普通より意志弱すぎるでしょ!」(笑)

次に私がやるべきことはこれらの学びから戦略を立てることだと思いました。

次回は禁煙を開始するための私がどういった戦略を立てたかお伝えしていこうと思います。

では、また!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました