雑記

疲れがとれない…もしかしてカフェインが原因かも?カフェインを抜いてみよう!

スポンサーリンク

どうも、きんぐです。

今回はカフェインリセットについて解説します。

  • 寝ても疲れがとれない
  • なんだか疲れが溜まる

こんな風に感じている方は1つチェックしてみて欲しいことがあります。

カフェインを摂り過ぎていませんか?

カフェインを含む飲み物としてコーヒーや緑茶があります。今ではエナジードリンクなんかにも大量にカフェインが含まれています。

カフェインは適量であれば集中力が増して生産性が高まります。だからといって過剰摂取は禁物です。

かえって疲労感が強まります。

思い当たる方は一度カフェインリセットを試してみてもいいかもしれません。

今回の記事をざっくりまとめると以下のような内容となっています。

この記事の内容

  • カフェインリセットは何故必要か?
  • カフェインリセットの方法
  • カフェインリセットの効果
  • カフェインリセットをやってみての感想

詳しくみていきましょう!



なぜカフェインリセットが必要か?

まずは、なぜカフェインリセットが必要かを説明します。

カフェインは脳のアデノシン受容体に作用します。

アデノシンとは疲労を感知する物質でこれが受容体に付着することで疲労を感じます。

いわゆる疲労物質です。

カフェインはこのアデノシン受容体に作用してアデノシンの付着を阻害するので疲労感を感じず集中力が高まります。

ですがカフェインの過剰摂取によってこのアデノシン受容体の数が増えてしまいます。

アデノシン受容体が増えるという事は疲労感を感じる部位が増えるということです。

要は疲労感が増すという事です。

この状態が続けば慢性疲労や寝ても疲れがとれないという事態に陥ります。

この状況を脱するにはアデノシン受容体を減らさなくてはいけません。

アデノシン受容体を減らすにはカフェインを一定期間断つことです。

カフェインリセットは増え過ぎたアデノシン受容体を減らすために必要な行為なのです。

カフェインリセットの方法

ここではカフェインリセットの方法について説明します。

やる事は簡単で、コーヒーや緑茶、エナジードリンクなどカフェインが入った飲み物を断つだけです。

期間は7〜14日間が目安です。

要は1週間〜2週間カフェインを摂らないようにするという事です。

カフェインリセットを実際やってみた感想

最初に私はカフェインリセットを14日間行いました。

実際やってみた感想をここで紹介します。

ここでは以下の2点について紹介したいと思います。

  • カフェインの離脱症状
  • カフェインリセットの効果

カフェインリセットの離脱症状

カフェインは依存性がある物質です。当然離脱症状カフェインリセットを開始する時に知っておきたい離脱症状を挙げます。

カフェイン離脱症状

  • 眠気
  • 頭痛

カフェインの離脱症状として強かったのが上記に挙げた、眠気と頭痛です。

開始1日目から眠気と頭痛に襲われました。

特に頭痛がキツかったです。

眠気は夜になれば寝ればいいのでさほどキツさはなかったのですが、カフェインリセットの頭痛はなかなか頑固なものでした。

私の場合は初日から頭痛が起きました。

寝たら治るかと思って早めに寝ましたが、次の日起きてもまだ痛かったです。

この頭痛は3日間続き、その後軽くなりましたが5日目まで微妙な痛みが続きました。

地味な痛みが5日間続くと結構ストレスですよ!笑

カフェインの離脱症状は眠気が1週間程度、頭痛が5日程度続きました。それからは離脱症状がおさまり、最後まで特に症状なくカフェインリセット生活を終えました。

結論、最初の1週間の眠気と頭痛が1番辛かったです。

カフェインリセットの効果

カフェインリセットをして私が体感した効果は以下の通りです。

  • 寝入りが良くなり中途覚醒しなくなった
  • カフェインの効きが良くなった
  • カフェインリセット後のコーヒーはマジで美味い

まず体感したのが睡眠の質が向上したことです。

寝床に入ってすぐ眠れるようになりました。そして朝まで目を覚ます事なくグッスリ眠れるようになりました。

以前は深夜に目を覚ましていたのですが、それが無くなりました。これにはかなり驚きました。

そしてカフェインリセット後に飲むコーヒーはマジで美味しい。そしてカフェインの効きが良くなり日中の眠気が無く集中力が高まりました。

以上が私が感じたカフェインリセットの効果でした。



おわりに

日頃からコーヒーやエナジードリンクを飲んでいて寝付きが悪かったり、寝ても疲れがとれないという方は一度カフェインリセットを試してみてはいかがでしょうか?

カフェインリセットで増え過ぎたアデノシン受容体を減らしましょう。

個人差もありますがカフェインリセット後は1日にコーヒーカップ2杯程度飲むのがいいとされています。

一旦リセットして自分に合った適量のカフェインを摂取しましょう。

カフェインと正しく付き合い高いパフォーマンスを発揮しましょう!

おすすめ書籍

スポンサーリンク

おすすめ記事

1

どうも、きんぐです! 今回はこのブログのメインテーマである人生100年時代を生き抜く3つの力について解説していきます。 最近【人生100年時代】という言葉をよく耳にします。 この言葉は、LIFE SH ...

2

どうも、きんぐです! 今回はヘビースモーカーだった私が禁煙できた方法についてまとめていきたいと思います! こんな方におすすめ タバコを辞めたいけど辞めれなくて苦しんでいる人 禁煙に何度も失敗して心が折 ...

3

どうも、きんぐです!! 今回は私が23kgのダイエットに成功した体験談を紹介します。 私は長年肥満体型に悩まされました。ダイエットして少し痩せてはリバウンドを繰り返していました。 仮に痩せたとしても体 ...

-雑記