健康

加工食品の過剰摂取は禁物!!加工食品が体に与える悪影響を解説!!

スポンサーリンク

どうも、ととです!

今回は加工食品について話していきます!

世の中には加工食品が溢れています。

加工食品は料理の手間を減らしてくれるので、生活するうえで役立つ食品です。

しかし、加工食品は便利な分、体に害があるものも多いんです。

加工食品に頼り切った生活には健康を害するという問題があります。

どんな害があるのかを理解することで過剰摂取を避けることができます。

害を知らずに食べていることが一番怖いですからね!

今回は加工食品の害について書いていきたいと思います。

結論から言うと、

結論

  • 発がん性が高い、体の中で毒を作り出す
  • セットポイントをぶっ壊して食欲が暴走し肥満になりやすい

解説していきます。ではいきましょう!!

加工肉、ゼロカロリー飲料などの加工食品にはご注意を!

加工食品とは人工甘味料や保存料などの添加物が含まれたものです。

例えばウィンナー、ベーコンなどの加工肉は保存料が入っているので長持ちします。

しかし、加工肉には発がん性があると言われています。

またゼロカロリー飲料や低糖質などの食品の多くは人工甘味料が含まれています。

なぜゼロカロリーかというと体内で分解されないため、カロリーが発生しないからです。

分解されないということは代謝されません。肝臓や腎臓に蓄積されるそうです。

そして、人工甘味料のなかでもアスパルテームというものは特に気を付けないといけない物質です。

アスパルテームは体内でメチルアルコールを作り出します。

メチルアルコールは毒物です。

発がん性リスクの増加、吐き気、めまい、意識障害を起こす危険のある劇物です。

加工食品にこんな害があったなんて知りませんでしたよね?!

誰か教えてくれよ!って感じですよね!

加工食品は肥満の原因!セットポイントをぶっ壊す!

そして加工食品は食欲管理システムのセットポイントを狂わせます。

セットポイントについては↓にリンクを貼っておきますので参考にしてみて下さい。↓↓↓

【食欲】人間は太らないようにできているセットポイント理論を解説!!

簡単に言えば、カロリーが足りていれば食欲は低下し、代謝を促進します。カロリーが不足すれば食欲は増進し、代謝を抑制する。

といった人間に備わった太らないためのシステムなのです。

ですが、加工食品にはこのセットポイントを狂わせてしまうのです。

加工食品には、糖質、脂肪、塩分が人工的に足されています。

人間は糖質、脂肪、塩分に目がありません。本能に作用します。

本能に作用するということは脳が美味しいと感じて依存性が高まるのです!つまり中毒性があります。

中毒になってしまうと、脳は糖質、脂質、塩分を過剰に欲してしまうために、食欲が暴走します。

食欲の制御がきかなくなってしまうのでカロリーオーバーになっても食欲はおさまらず太ってしまうのです。

これが加工食品で太ってしまう理由です。

気を付けるべき加工食品・加工飲料

具体的にどんな加工食品に気をつけなければいけないかを下に記載します。

気を付けるべき加工食品・飲料

  • ウィンナー、ベーコン、などの加工肉
  • ゼロカロリー飲料や低糖質飲料
  • 低脂肪、無脂肪食品(低脂肪乳や低脂肪ヨーグルト)
  • お菓子・ジュース
  • ジャンクフード

これらの加工食品・飲料には気を付けましょう!

ウィンナー、ベーコンなどの加工肉とジャンクフードは糖質、脂質、塩分が過剰に入っています。

私達の本能は糖質、脂質、塩分に目がありません。だから病みつきになってしまいます。

これらの加工食品は中毒性もあり、カロリーも高いので肥満の原因になりやすいのです。

また使われている油もトランス脂肪酸という人工的な油が使われていることが多いんです。

トランス脂肪酸は安価で保存が利くため、商売する側からすれば最適な油になります。

トランス脂肪酸は発ガン性がありますのでなるべく取らないよう気をつけましょう!

お菓子、コンビニなどの揚げ物系、チェーン店などの料理はトランス脂肪酸を使っていることがありますので注意した方が良さそうです。

低脂肪、無脂肪食品は一見健康に良さそうですが、脂肪を取り除いた分、糖質が多く含まれています。

なので低脂肪牛乳やヨーグルトは糖質が多く含まれるので普通の牛乳、ヨーグルトを選んだ方が良いです。

OKな加工食品

そしてOKな加工食品として以下に記します。

  • 缶詰→水煮やノンオイル系
  • 脂肪が入ったヨーグルト
  • 素焼きのナッツ

缶詰は密閉されたのち高温殺菌されているので添加物などが使用されていないので安全と言えます。

特にサバの水煮缶やノンオイルのツナ缶が栄養価も高いのでおすすめです。

そして低脂肪や低糖質食品は避け、味付けがされていない素材そのものの食品を選ぶのがおすすめです。


最後に

今回は加工食品について解説しました。

加工食品は便利で美味しいものですので頼りがちですが、食べすぎると健康を害することになります。

害を知ることで食べすぎを予防することができると思います。

そして加工食品を摂らないようにするだけでも自然と痩せます。痩せたいと思っている方は自分の食生活を見直して加工食品がある場合は一定期間抜いてみるのもいいかと思います。

もっと詳しく知りたいという方はおすすめの書籍のリンクを↓に貼っておきますので参考にしてみて下さい。

今回はここまで!

人生100年時代を生き抜くために健康に良い食品、悪い食品の知識を付け健康で楽しい人生を送りましょう!!

ではまた!!!

カテゴリー

スポンサーリンク

-健康

Copyright © 大きな樹 , All Rights Reserved.