雑記

【禁煙の離脱症状まとめ】私の禁煙奮闘記③~いつどんな症状が出るかを紹介~

スポンサーリンク




どうも、ととです!

ここまで禁煙に対して、失敗談と成功したとと流禁煙法を紹介しました。

【失敗は成功のもと!】私の禁煙奮闘記①!~失敗からの学び~

【禁煙法紹介】私の禁煙奮闘記②!【とと流禁煙法】

今回は禁煙スタートしてからどんな症状が生じたかを紹介したいと思います。

私が禁煙開始するときに一番知りたかったことでした。しかし、なかなかどういった症状が出るか書いてある記事はあまりなかったので今回書いていきたいと思います。

結論安定するまで3カ月までが勝負だなと感じましたのでそこまでの症状を書きます!

どんな症状がでるかわかれば対策しやすいですよね!

では早速行きましょう!


禁煙開始1日目~3日目に感じた症状

禁煙開始してから最初に感じた症状としては【とにかく眠い】でした。

これがニコチンの離脱症状なのかと感じました。私の場合は休日からスタートしたので抗うことはせずとにかく眠りました。1日目は寝て過ごしたせいか、比較的楽に乗り切ることが出来ました。

2日目眠気はおさまりましたが、今度は【謎にイライラ】の症状がでました。何にイラついているのかよくわからん感じでしたがとにかくイライラします。

ニコチン欲も1日目より強くなりますが、そこはコーヒーと深呼吸で乗り切ります。

3日目は更にニコチン欲が強くなりました。(仕事の日だったからかな?)

通勤途中コンビニで吸いたい欲が強くなるのはわかっていましたので、細心の注意を払ってやり過ごします。

そして禁煙開始から初めての仕事に入ります。仕事開始するまではとても不安で「大丈夫かな~、やっていけるかな~」と思っていましたが、始まってしまえば大丈夫なもんでした!

仕事の合間合間に吸いたくなりますが同じく深呼吸してコーヒーを飲んで乗り切りました。

昼休みは何かして忙しくしていた方が良いと感じました。何もしなくなると不意にニコチン欲が襲ってきます。私の場合はスマホで健康に関する記事を読んだり、検索して情報収集してやり過ごしました。

そうしているうちに昼休みが終わり、午後の仕事に入ります。

私の場合午前中が一番大変だったので昼休みを乗り切ってしまえば楽でした。

そんなこんなで3日目も無事に乗り切ることが出来ました。

4日目~1カ月に感じた症状

ニコチンは3日で体外に排出されるようなので、離脱症状としては3日目までが強かったです。

4日目からは比較的ニコチン欲はおさまったなと感じました。油断はできませんが・・・😅

これからどんどん症状が楽になっていくんだろうなと期待しましたが、4日~1カ月はニコチン欲の強さは一定でした😅

ずーっと同じ程度のニコチン欲で正直結構もどかしい感じでした。

楽になっていかない、いつまで続くんだと焦ってしまうこともありましたが、禁煙はそんな簡単にうまくいくほど甘くないということを思い出し、目標を再確認して頑張りました。

1週間過ぎたあたりから今度は【タバコを吸う夢】を見始めました。

夢の中ではタバコを吸うことには抗えません!「やっちまった!」と思うが夢だとわかり安心する毎日でした。

夢では一切抗えないあの感じは不思議です。起きてしまえばその感覚はないので耐えれました。

1カ月~2カ月

この期間は禁煙にも慣れてきて、普通に仕事もできるようになりました。コーヒーもさほど飲まなくても良くなり、安定してきたなと感じました。夢も見なくなり一番楽な期間でした。

1カ月~2カ月はこんなもんでした。


2カ月~3カ月まで

習慣は難しい習慣で大体3カ月で身に着くそうです。なのでこの3カ月までが勝負だと思います。

1~2カ月は【タバコを吸う夢】は見なかったのですが、3カ月に近づくにつれて、また【夢】を見るようになりました。

1~2カ月が楽だった分、この夢は強烈でした😅

ニコチン恐るべしです!(笑)

でもここまでいけばニコチン欲にも慣れてくるので大丈夫だと思います!油断はできませんがね!

これ以降は更に楽になってきます。

こんな流れで禁煙は進みました。3カ月を乗り切れば吸わない日々が習慣になるのでそこを目安に頑張ればよいと思います。

今日はここまで!

参考になれば幸いです!!

ではまた!!!

カテゴリー

スポンサーリンク

-雑記

Copyright © 大きな樹 , All Rights Reserved.