communication design work ookinaki

Text Size : A A A
consulting
2012年8月からワークショップを担当し、ショップ、カフェ、施設などプロデュースに関わりました。(2015年3月20日オープン)
※建築設計 Shiro Horiuchi グラフィックデザイン PORT
※2011〜2012年 
コンサルティング:船井総合研究所、働くしあわせプロジェクト 石田和之氏 マザーネス 羽塚順子氏ほか
このショップに関わる福祉施設の職員さんたちと、ワークショップ形式で研修を行いました。
ショップの什器を変え、地域交流スペースをつくり、店の運営をどうしていくか、ディスプレイも含めアドバイスさせていただきました。
2009年8月〜現在
私も関わらせていただいてる、板橋区立蓮根福祉園のブログです。
毎日の生活の一部が紹介されます。こちらの施設は、ナファ生活研究所が新たに立ち上げた一般社団法人空飛ぶ竹ガーゼ社の活動に関わっています。
2013年5月 ベーカリー&カフェ リニューアル。
デザイナー:じじかく
※わーくはうすすてっぷのグランドデザインをワークショップで行い、ロゴやデザインに反映させました。ショップの見せ方を什器からPOPまでデザイナーと共同でアドバイスしました。
2013年6月から関わり始めました。陶器の商品のリニューアル、ショップ・カフェ運営についてのコンサルティングを行っています。
2012年8月から準備に入り、パン屋とカフェのデザイン、運営について関わらせていただきました。(2014年5月オープン)
※デザイン:FUJIMARU design 堀 恭子
2011年10月〜3月
埼玉県福祉部の「埼玉マッチングサポート事業」での期間で関わった施設です。
コンセプトを洗い出し、さおり織りのタグや喫茶のリニューアルをイラストレーターと行いました。
イラストレーター:貞岡奈月子
2015年2月〜現在。
自主生産品の課題解決のためのコンサルティングに関わらせていただいてます。
2014年〜現在。
ショップカフェ立上げの準備に関わらせていただいております。
(2015年7月オープン予定)

2010年から現在。
ロゴマーク、パンフレット、ホームページ、パッケージなどのデザインと、販売に関する課題についてのコンサルティングさせていただいています。

グラフィックデザイン:パンチョ★パンジャ
2009年〜現在。
自主生産品に関する課題解決にまつわる様々なモノ、コトに関わっています。デザイナーの林よしえさんが毎週絵を書く時間(アトリエ活動)を行い、そこで出来た作品を商品にしたり、出店や販売に関することでコンサルティングをさせていただいています。
2012年、さおり織りの工房のリニューアルが完成。空間デザイナーと職員の方と話し合っていい空間ができました。
デザイナー:FUJIMARU DESIGN
2015年3月〜
担当職員のみなさんとワークショップをし、ブランド名、コンセプトを見出すところに関わる。生活実習所の創作活動について、職員のみなさんとグループワークをし課題解決の道筋を見出した。
コーディネート:con*tio
デザイン:MUTE
2015年12月〜
多くの職員のみなさんとワークショップをし、ブランド名、コンセプトを見出すところから関わり、この生活介護施設に見合った活動をプロデュース。
コーディネート:con*tio
デザイン:PORT
event
2014年から毎年3月に千代田のアーツ千代田3331にて行っている販売イベントです。
実行委員 代表を務めています。
2012年から毎年10月に横浜市都筑区で行っている販売イベントです。
プロデューサーを務めています。
2013年から毎年5月に板橋区常盤台にある天祖神社で行っている販売イベントのブログ。
実行委員代表を務めています。

 (Click!)  フェイスブックページ
other
2011年から竹布の人形を板橋区立蓮根福祉園でつくるプロダクトや、イベント販売、小冊子製作、ショールームデザインなどに関わらせていただいております。

Workshop
2015年3月〜
ワークショップデザイナーが主催するワークショップスペース『ぎんざゆうenち』のお手伝いをさせていただいています。ここで『TALK TREE workshop』を定期的に開催します。
2013年〜現在。
福祉施設職員に向けて、アーツ千代田3331内にあるエイブルアートジャパンにて、全5回連続講座を開催
※協働:エイブルアートジャパン、前川亜希子、河原由香里