communication design work ookinaki

Text Size : A A A
Img_e039b72b1596cf134584ba6d9fe9e780
Img_0fcf14e9c46fa5397b1df4450cecee00
Img_63c3b05966f5e3b0146345eee537f04a
【開催の趣旨】
手仕事をキーワードに『つくる』『つどう』『つながる』
地域の鎮守の森・神社という歴史的空間で「ものづくり」体験、アート作品や音楽などと触れることで、本来持つ創造性を再発見し、人と人、人と地域のコミュニケーションをはかり、地域をにぎやかに元気づける場を提供すること。

【はじまりのきっかけ】
 平成24年秋、自然があり歴史がある神社で場のエネルギーを借り、『手仕事』をキーワードに障がいのある人たちが通う福祉施設やクリエイターが集い、作品販売を行いたいという想いから天祖神社に問い合わせました。そして神社の目の前で居酒屋『BY』を営む馬場さんが神社内でイベントがしたいと同時期に申し出があり、神社の宮司さんたちが両者を引き合わせてくださいました。
 まずは一度、私が横浜市で行った「ARTS & CRAFTS GARDEN」をもとに、とにかく実行してみようということになり、神社の方の協力を得て、地域で活動する数名で実行委員を組み開催しました。

【開催への想い】
板橋区は都心に近いベッドタウンで物価も安く住みやすい街ではありますが、特に若い人が楽しめるカフェやショップも少なく何か文化的なことなどで楽しむ場もなく、いまいちわが街に居場所がないなーと思ったことからこういったイベントを開催することに至りました。
行政主体では担いきれない、民間から発信する場をできるだけ素敵空間で感度の高い人たちにも楽しんでもらえるようなイベントを実行することで、私たち地域住民がここに住むことの肯定感が少しでも持てたらいいのではないかと考えています。
モノ余り、超情報化社会となった現代、人の求める真の豊かさは、実感のこもった人と人とのつながりの間にあるのではないでしょうか。
『ときわ台つ・つ・つGARDEN』は、手仕事をキーワードに“つくる、つどう、つながる”をコンセプトとして、多種多様な人たちがつどい、今一度地元の良さを感じ、次の時代につなげる活力につながればと願っています。
Img_6443d5fa4ab949789fd8f239bb75cbe3
Img_f9ec77d504f75e5919cb59efdb4ab40c
Img_8cd13bc2acc248216ee5ea769b584111
Img_e79ca0bf7762262d47a8ec6da1271395
Img_4b9625d0464b5108ee301077e88c7e6e
Img_3bafcfb810bd9999a0e86acce1f2bbf5
Img_bc6b5d953a647ed31bcc43f0b2b583d6
Img_a548027a25a616c8ff4a2fa0f27674f8
Img_f9359c14f6560036e82fb2eaacfd386c
Img_5d780e91a89280fd7cc4d0e80317c6c3
Img_8f57120256036a8b12b957c7494e0554
Img_a2417784385921387400838ad65072e5