communication design work ookinaki

Text Size : A A A
Img_edaf1b777a53671864cd38a7b6bb4f1e
Img_eb23ab4f52f3b4be8471492989d12d08
Img_53af64e3daf1e427f7d5a5863b368e50
2014年2月28日にNPO法人北九州小規模連にて、ワークショップを担当させていただきました。

福祉施設でのモノづくりで何を大切に考えていけばいいのかを、過去の事例をもとにお話しさせていただき、皆さんで気づきをシェアし、皆で学び合う場にさせていただきました。

やはり個人個人の気づきや発見のポイントは違うのですが、班ごとに一つ学んだことを絞り込んで発表していただくことで、違う考え方の人たちとの合意形成がいかに難しいかを体感していただきました。

それが現場に戻って一番難しいことですが、長続きしたいことは、まず乗り越えていくべきことではないかと思います。

そういったグランドデザインが組織でしっかりできると、外の人たちへの発信、どうコミュニケーションを測っていくべきかが見えてくるものかと!