communication design work ookinaki

Text Size : A A A
Talk Tree WORKSHOP×BODY WORK

mind & heart! session
Talk Tree WORKSHOP × Yoga therapy

今の自分はどんなところにいるのだろう。
時間に追われる毎日の中、少し立ち止まって、今、ここにいる時間を過ごします。
今の自分を見つめる時間が、自分を癒す一番の方法です。
過去の自分を振り返り、今の自分を見つめ、未来の自分に想いを馳せる。
自分を木に見立て、思考を整理し、カラダに意識を向けることでより深くありのままの自分に出会う。
活力ある未来に繋がる体験になれば幸いです。

ワークショップデザイナー 加藤未礼、中沢恵津子

日時 2018年4月1日(日)14時‐17時(受付13時半開始)
参加費 6,000円
場所 勝林寺(東京都豊島区駒込7-4-14) (Click!) 
持ち物 質問シート、バスタオル(床に敷く用)、フェイスタオル(汗拭き用)、水分補給用飲料 
※動きやすい服装でお越しください。着替えもできます。
内容 Talk Tree WORKSHOP個人セッション、ヨガセラピー
事前にお送りする質問シートにお答えいただき、当日お持ちいただきます。主に、過去の自分を見つめる機会を事前にご自宅でやってきていただき、当日は、それをペアになった人にシェアしながら、自分を見つめます。その後、現在の未来の自分のあり方を見つめ、自分自身を木に見立てるワークショップを行います。
思考の整理ができた後、体を動かし、ヨガセラピーのメソッドに則ったボディワークを主にペアになって行い、自分の体や心にフォーカスしていきます。

【プロフィール】
加藤未礼
特別支援学級の介添え、インテリア雑貨ショップ店員などを経て、2008年より「おおきな木」を開業。主に障害のある人が通う施設で商品企画、販売計画、カフェ・ショップ運営などのコンサルティング、イベント運営、セミナー講師などを務める中、Talk Tree WORKSHOPを考案。
・コミュニケーションデザイナー
・認定ワークショップデザイナー

中沢恵津子
20代からアローピックダンス、エアロビクスの指導を始める。3人の娘の子育て中も身体を動かすことから離れず、40代にはいってからいろいろなヨガを学び、クリパルヨガに出会う。
ヨガの実践を通して、身体鍛錬だけではなく自分の内なる知恵に繋がる大切さを知る。一昨年からカラダに気づきを向け、前向きに受容することをベースに真実に触れるフェニックス・ライジング・ヨガセラピーを学ぶ。
関わる人それぞれがユニークな存在であることを尊重し、健康で生き生きと生活することをモットーにしている。
・クリパルヨガ公認教師
・フェニックス・ライジング・インストラクター
・エアロビクスダンス・インストラクター
・ワークショップデザイナー

 (Click!) 未分類/210/
Talk Tree WORKSHOP体験会
Talk Tree WORKSHOP trial session (体験会)を実施します!
この会では、仕事場も地域も様々な人たちが集まり、その場でできたチームで、誰のため?何を目的に?何をする?を対話で深め考えあいます。
今の社会の現状を見て、あるべき社会の未来を想像し、チームで合意形成を図りながら、一つの目的を持ち、目的を果たすための手段を妄想します。
ここでの体験により、身近なコミュニティにある課題解決のきっかけがつかめたり、日ごろ言葉にすることのない想いが表に出せることによって心の整理がついたりするかもしれません。
このワークに興味のある方はぜひお気軽にご参加ください。
ご質問などもお気軽にご連絡ください。
日時:2月17日(土)14時00分-16時30分
場所:creation space en∞juku 板橋区板橋3−4−9(都営三田線「板橋区役所前」から徒歩4分、東武東上線「下板橋」駅より徒歩10分、「大山」駅より徒歩12分、JR「板橋」駅から徒歩12分)
参加費:3000円
お申込み、お問合せ: おおきな木 代表 加藤未礼 info@talktree-workshop.com
(お名前、携帯番号、参加の動機をお書きの上、お申込みください)

 (Click!) 
表と現 展覧会
昨年度途中から実行委員長を務めています、このイベント。今回は場所も名前も変え、豊島区のターナーギャラリーさんで実行します。
実行委員会では、「それは表現なのか、行為なのか?」の問いからはじまり、「なぜその表現を社会繋ぎたいのか?」を対話する機会を設けました。そして、展示の仕方なども学び、福祉職員自らが現場の活動をリアルにつなげ、自分たちに活動の意義を問い直しながら進めてきました。
当日も、できる限り自分たちで、お客さんの声に触れ、改めて現場に持ち帰るなにかを掴み取ってもらいたいと考えています

お客さまには、ターナーさんの無骨で自由な空間に、絵画にとどまらない表現の数々をご堪能いただける内容になります。

ぜひお越しください!

私はオープニングの夕方に、ラ・まのの施設長 高野さん、小茂根福祉園のデザイナー 林さん、友愛学園のアートディクター 大矢さんの3人と、トークインベントをコーディネートします。

 (Click!) 

■開催内容

【日程】 2018年2月3日(土)〜13日(火)11:00〜18:00(最終日〜15:00まで)/日曜休館

【会場】 ターナーギャラリー 1・3・4階
東京都豊島区南長崎6丁目1−3 ウェブサイト: (Click!) 

※筆談できます。その他お手伝いが必要な方はメールまたは電話、FAXでご相談下さい。

■厚生労働省「障害者の芸術文化活動普及支援事業」とは
 平成26年度からの3年間「障害者の芸術活動支援モデル事業」として、全国の障害のある方々の創作活動を支える様々なプログラムが実施されました。本事業では、モデル事業で培った支援ノウハウを全国に展開し、障害者の芸術文化活動(美術・音楽・演劇等)のさらなる振興を図ることを目的としています。

■『表と現』アーツプロジェクトについて
 心の真ん中にある「表したい」という欲求と、それが現実化して形となって「現れた」もの。『表と現』アーツプロジェクトは、この二つを見つめ、結び、心の真ん中にある衝動を広げていくアーツプロジェクトです。

■参加団体
ブロック内支援センター
美術・舞台芸術活動支援
【埼玉県】社会福祉法人みぬま福祉会 「アートセンター集」
【山梨県】社会福祉法人八ヶ岳名水会 「山梨芸術活動支援ネットワークセンター」
【東京都】社会福祉法人トット基金 「アーツサポ東京」
舞台芸術活動支援
【神奈川県】認定特定非営利活動法人 スローレーベル
美術活動支援
【栃木県】認定特定非営利活動法人 もうひとつの美術館 「とちぎアートサポートセンターTAM」

◾『表と現』アーツプロジェクト実行委員会
障がい者と市民が助け合う雰囲気作り ウィズハーモニー/社会福祉法人目黒区社会福祉事業団 目黒区立大橋えのき園 ・目黒区立下目黒福祉工房準備室/社会福祉法人友愛学園 成人部/社会福祉法人いたるセンター イタール成城 ・あけぼの作業所/社会福祉法人恩賜財団東京同胞援護会 板橋区立小茂根福祉園/社会福祉法人愛成会 ふらっとなかの ・アトリエpangaea(ぱんげあ)/社会福祉法人同愛会 東京事業本部 板橋区立加賀福祉園/医療法人梨香会 秋元病院/特定非営利活動法人ヒーライトねっと アクティビティサポートセンター ゆい・遊牧舎・くらふと/社会福祉法人荒川区社会福祉協議会 荒川区立尾久生活実習所 あらかわ希望の家本所・分場/特定非営利活動法人 La Manoクラフト工房La Mano/社会福祉法人章佑会 やすらぎの杜/メジロック(豊島区目白福祉作業所・目白生活実習所)ほか

■主催
社会福祉法人 愛成会
■共催
『表と現』アーツプロジェクト実行委員会
■後援
豊島区
■協力
ターナーギャラリー